So-net無料ブログ作成

Assault Attack ~ Michael Schenker Group [ ∟80's HM/HR]

バンドについては解説不要。80年代HM/HRファンなら、Judas,Maidenと共に誰もが聴いていたと思われます。

で、Michael Schenkerさまは今日まで非常に多くのアルバムを出しておりますが、天邪鬼の私のMost Favorite はこれ、「アソート・アタック」です。

雑食・多神教の私目は、とても彼のアルバム全てを揃えるほど入れ込んでいたのではありませんが、MSGは非常に思い入れのあるバンドの一つでした。中学生の頃は洋楽全般聴いていましたが、ある日ラジオで流れたライブ版「Into the Arena」に衝撃を受け、HM/HRに目覚めてしまった・・・つまり最初の一歩がMSGだったんです。

で、なぜ1st「神」でもなく、2nd「神話」でもなく3rdのこれなのか? 自分でも良くわかりませんが、私の耳が比較的ミーハーというか天邪鬼だからか・・・ 

私としてはこのアルバムも捨て曲無し、どの曲も大好きです。印象的なメロディもあるし、結構HeavyだったりGroovyだったり。一言でいうなら「格好いい」。特筆はやはり1曲目Assault Attack、5曲目Desert Songです。 どちらもMSGというよりハードロック史に残る名曲と私は勝手に思っています。McihaelのギターもGrahamのボーカルもいいですが、何といってもスリリングな展開の曲自体がいいです。3曲目Dancerも格好よくて聴き易い、好きだという人が多くても全くおかしくないと思います。

このアルバムはMichael Schenkerのギターを堪能するという意味では評価が低い方かもしれませんし、Graham Bonnetの歌を聴くという意味でもやはりギターの出方が強い分中途半端かもしれませんが、二人のスターが一枚のアルバムの仲で競演、というだけでわくわくしますし、音は曲の良さを壊すことなく、個性がぶつかり合ってる様で逆に良さを引き立てているような。 もしかしたら同じ曲を違うギタリストもしくはボーカルでやってもここまで格好よくならないかもしれません。

曲目:
1. Assault Attack
2. Rock You To The Ground
3. Dancer
4. Samurai
5. Desert Song
6. Broken Promises
7. Searching For A Reason
8. Ulcer

http://www.michaelschenkerhimself.com/

裏ジャケのこの写真、グラハムもマイケルもすげー格好いい!!

若い頃はこういう風になりたかった・・・もちろんなれませんでしたよ、そもそもの素材が「駄」でしたから。

MSGについてはまた紹介する機会があると思います。それではまた。

黙示録

黙示録

  • アーティスト: マイケル・シェンカー・グループ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2000/05/24
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

yoshi

おお!グラハム!

はじめまして。私もこの作品好きですね~。緊張感が一番ある作品では
ないでしょうか?
DANCERのPVを持ってますが、なんとVoがゲイバーなんですよね!w
しかも歌もゲイバー吹替え。。。これはこれで…ウケます。
by yoshi (2005-04-30 12:16) 

stromblad

yoshiさんはじめまして、ご来店?ありがとうございます。
DancerのそのようなPVがあること知りませんでした。是非見てみたいですね~。
by stromblad (2005-05-01 21:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。