So-net無料ブログ作成
検索選択

Surveillance ~ Triumph [ ∟80's HM/HR]

風邪+花粉症のダブルパンチで更新が滞っております。

Triumphは80年代に活躍したカナダのバンドです。たくさんのアルバムを出している内、私はこれしか聴いたことはないのですが、その一枚が絶品、「Surveillance」です。


このアルバムは、私が学生時代家庭教師のバイトをしていた時、教え子に紹介して気に入ってもらえた事が思い出です。後にも先にも、HM/HRに全く興味の無かった人に紹介して、気に入ってもらえたアルバムはこの「Surveilance」ただ一枚のみです。 そのくらい敷居が低く一般受けする曲が満載です。しかもHM/HR慣れした耳にもかなりいけるんです。

ギターの少し物憂げなソロによるインストの1曲目から、ハードなギターによるイントロで始まる2曲目「Never Say Never」はキャッチーで印象的なメロディによる、王道ハードロックです。思わず口ずさみなること間違いなし。3曲目「Headed for Nowhere」は同じく王道ハードロックですが、バンドのフロントマン、リック・エメットと、あのスティーブ・モーズのスリリングなギターソロバトルが聴けます。曲と演奏の良さにこういう+αがあると名曲といって良いかもしれません。そしてアコースティックギターによる落ち着いた4曲目から、本作のハイライトであろう5曲目「Carry on the Flame」へ、静から動への展開は、次曲による感動を期待せずにいられません。そして期待を裏切らない5曲目、ともすると飽き易い王道ハードロックを単純に続けずに、4曲目の主題を後半に織り交ぜたりしながらドラマティックな曲構成となっております。 本当にもうこの前半5曲はセットで名曲でしょう。

・・・後の曲もいいんですがあまり印象が無い・・・ので省略させてください。でも前半だけのためにこのCDを買ってもなんら惜しいとは思わないです。

曲目:
1.Prologue: Into the Forever
2.Never Say Never
3.Headed for Nowhere
4.All the King's Horses
5.Carry on the Flame
6.Let the Light (Shine on Me)
7.Long Time Gone
8.Rock You Down
9.Prelude: The Waking Dream
10.On and On
11.All over Again
12.Running in the Night

Surveillance

Surveillance

  • アーティスト: Triumph
  • 出版社/メーカー: TRC
  • 発売日: 1995/09/06
  • メディア: CD


話が逸れますが、Triumphといえば下着のメーカ・・・じゃなくて、大英帝国の誇る二輪車メーカー、サンダーバードやデイトナ、ボンネビル等で有名です。

直列3気筒のってみたい・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

2323

はじめまして。久しぶりにこのジャケ見て自分のCDラックの掃除をすることができました。ありがとうございます。
by 2323 (2007-07-11 20:46) 

stromblad

>2323さん
はじめまして、折角お越しいただいたのに返信遅くなり申し訳ありません。
久しぶりに聴いてみようか・・・というところでお掃除のお役に立てたとすれば幸いです。 私も久しぶりに聴いてみようかしら。
コメントありがとうございました!!
by stromblad (2007-07-18 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。