So-net無料ブログ作成

Powerslave ~ IRON MAIDEN [ ∟80's HM/HR]

80年代メタルファンなら恐らく避けて通れません、アイアンメイデン。本BLOG初出しは、初期の代表作「POWERSLAVE」です。


NWOBHMの雄、IronMaidenについて私ごときが殊更解説することなどありませんが、Judas Priestと並ぶ超大御所バンドであることは万人が認めるでしょう。メタルゴッドといえばジューダスですが、じゃあメイデンは何・・・?と考えると・・・うーん、やっぱメイデンも神かな。

本作は5作目ですが、この前の4作も全て素晴らしく、いづれ紹介したいと思いますが、これを先に持って来たのは、IronMaidenの、というよりHM史上の名曲中の名曲「Ace's High」収録だからです。

本作は捨て曲無し、全曲是良しの名盤ですが、私としてはやはり中でも1曲目の「Aces High」と8曲目「Rime of the Ancient Mariner」を名曲として挙げたいです。
 1曲目の「Ace's High」、1曲目のインパクトがあって格好いいというアルバムは数ありますが、この「Powerslave」の「Aces High」に勝るものは私はいまだに無いと思っています。 スリリングなツインリードのイントロからスピード感あふれるリフに印象的・個性的なフレーズ。邦題「撃墜王の孤独」から連想されるように、(F16とかでなく)まさにスピットファイアとメッサーシュミットのドッグファイトという絵が容易に思い浮かべられます。
 2曲目、5曲目、7曲目なども最高ですが、私のお薦めはアルバム最後の大曲「Rime of the Ancient Mariner」です。13分強の長い曲ですが、曲構成で起承転結がはっきりしており、この曲ほど、1つの曲が1つの物語を、映画を見せるがごとく紡いでいる曲を、私は他に知りません。飢えと乾き、凪に遭って進むあてもない絶望、そういったものと航海士の孤独な戦いが、本当に目に浮かびます。(中間の凪の部分は気を抜くと寝そうになりますが・・・寝たら死ぬぞ!)

またアイアンメイデンの曲には全体にいえることですが、リーダーのスティーブ・ハリスのベースがどの曲においても印象的です。ただリズムを刻むだけでなく、ギターと同じようにメインフレーズが弾かれたり、曲によってはソロまであったりと、他のバンドのベースとは明らかに一線を画しており、演奏面でも非常に聴き応えがあります。
 ブルースのボーカルも、Aces High やRime of …を聴くと、他のボーカリストにこれらの曲は歌えない(合わない)とさえ思えます。

曲目:
1.Aces High
2.2 Minutes to Midnight
3.Losfer Words (Big 'Orra) [Instrumental]
4.Flash of the Blade
5.Duellists
6.Back in the Village
7.Powerslave
8.Rime of the Ancient Mariner

http://www.ironmaiden.com/

一昨年出た最新作「Dance of Death」は未聴ですが、どんなものでしょうか。ブルース復帰作「Brave New World」が私としてはイマイチだったので買いそびれています。他にも何作か聴いていないものがある(Somewhere In TimeとかFear Of The Darkとか)ので、いつかは全作聴いておきたいと思うバンドです。
 それはそうと、先日"http://blog.so-net.ne.jp/papametaller/2005-03-15"でJudasとInFlamesが一緒にツアーをしていたと書きました。その後のチェックで、このIron MaidenとIn Flamesが、7月にスウェーデンで一緒にライブをするそうです。In Flamesに興味がなければ「ふーん」ですが、どちらも好きな私はすごーく羨ましい話!! 日本でもやってくれ~、老体に鞭打って行くから。

Powerslave (Enh)

Powerslave (Enh)

  • アーティスト: IRON MAIDEN
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2002/03/26
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 7

"Aces High"は名曲ですね。彼らの代表曲のひとつですね。ちなみに、私のメイデン・ベスト・アルバムは「SEVENTH SON OF A SEVENTH SON」です。捨て曲無しの全曲クオリティ高い名作だと思います。曲の流れも完璧です。strombladさん未聴の「SOMEWHERE~」と「FEAR~」はどちらも良いアルバムだと思いますよ。ただ「FEAR~」は名曲が数曲入っていますが、それ以外の曲との出来の差が激しいと思います。いずれにせよ、個人的感想ですが・・・。長々と失礼しました。
by (2005-04-21 19:00) 

stromblad

いつもコメントありがとうございます。「Seventh Son・・・」は私も好きです。確かに佳曲ぞろいで、もっと評価されてもいいアルバムだと思います。ちなみに私のお気に入りはタイトル曲「Seventh Son of A Seventh Son」「The Prophecy」です。
by stromblad (2005-04-21 23:13) 

stromblad

>メルさん
niceありがとうございます。最近はFinnish・メロデスばかりですが、たまにまた80'sも取り上げていきますので、よろしければまたお越しください。
by stromblad (2005-10-25 00:25) 

メル

コメント、書くの忘れてました。(ゴメンナサイ。)
私とメイデンの最初の出会いはMTVで観た、ブルースが歌っている『Can I play with madness』でした。「Can I ~♪」で始まるイントロがたまりません。
それと、stromblad さんが知っていたら、申し訳ないのですが、あの伊藤政則がブログを立ち上げて、人気Blogランキングの1位になっています。
by メル (2005-10-25 21:16) 

stromblad

>メルさん
ご丁寧にコメントありがとうございます。 『Can I play with madness』は名曲ですね、私も好きです。
 セイソクさんのBLOGは2,3度見たことはあります。が、どちらかというと好き嫌いや思い入れが出ている個人の皆さんのレビューや情報の方が面白いので、あまり見てません・・・もちろん、セイソク氏を日本メタル界の重鎮としてそれなりにリスペクトしてはいますけどね。 またお越しくださいませ。
by stromblad (2005-10-26 01:42) 

メル

おはようございます。
こちらこそ、ご丁寧にコメントありがとうございます。(喜)
私も思ったのですが、彼のBLOGは音楽の評論を生業にしている為、どうしても、「これは、ダメだ!」的意見を書く事の出来ないので、本音を書ける皆さんの記事の方が面白いです!
これからも、stromblad さんの記事に顔を出していこうと思いますので、よろしくお願いします。頑張ってくださいネ♪
by メル (2005-10-26 02:14) 

stromblad

>メルさん
再コメありがとうございます。 あ、もうおはようございますの時間なんだ・・・まだ寝てないのに・・・(泣) 
by stromblad (2005-10-26 02:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。