So-net無料ブログ作成
検索選択

Saturnalia ~ Lowemotor Corporation [ ∟Finnish Metal/Rock]

ええ、今日はちょっとマイナーどころ。(だと思う) フィンランドのLowemotor Corporationというバンドのアルバム、「Saturnalia」というアルバムです。

ジャンル的にはよくわかりません。音は確かにメタルですが、R&Rという感じもしますし、正統派かといえばそうであるようなないような。デスやゴシック、スラッシュでもないことは確かです。

特徴はやはり、ボーカルの姉ちゃん。今時、女性ボーカルのメタルは珍しくも有りませんが、爬虫類系のやさぐれた雰囲気がメタルに合うような合わないような。 シャウトもしてなければハイトーンでもなく、でも実に個性的です。 写真を見ると更にその感は倍増。

そんなに若くも美しい方でもないですが、何となくエロくて、でも「姉ちゃん」なんてこの方の前で呼んだ日には、「お姉さまとお呼び!」と言ってはっ倒されそうな、そんな強さというか怖さが感じられるのは私だけでしょうか。

曲の方ですが、3,4曲目などは、ハードなR&Rという感じで新鮮です。こぶしを振り上げるというよりはお尻を振りたくなるようなノリの良さがあります。でもフィンランドのバンドですから、アメリカっぽい軽さが感じられないのがまた良いです。この2曲がなければアルバムとしては面白みに欠けるといっても過言では有りません。また、7曲目「Unsigned」は正統派ともちょっと違いますが、若干哀愁の帯びた印象的なサビのメロディがテンポの良いリフとリズムにのり、レギュラーなハードロックとしてかなりいけてます。私の本アルバム中一番のお気に入りです。 また全体的にギターもベース/ドラムも、音像がはっきりしているためか、音に厚みが感じられる点、メタルとしてGoodと思われます。

曲目:

01. Flyin' G
02. Tonight
03. Gibson Girl
04. Soul of a Pagan
05. Saturnalia
06. Child of Lies
07. Unsigned
08. Love Me
0 9. The Fool
10. Scared
11. Lowest of the Low

http://www.lowemotor.com/

見れる方はぜひこのリンクのビデオもどうぞ。 http://www.lowemotor.com/video.ram

このアルバム自体は2003年に出たもののようですが、このバンドのフルレンスアルバムはどうやら本作1枚だけで、バンドとしては休止状態のようです。(ボーカルのクラウディア姉様が脱退した?) 今後にどの程度期待できるかわかりませんので、雑食派の方はお早めにどうぞ。(HMVで入手可。高いけど・・・)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。