So-net無料ブログ作成
検索選択

BEST ~ CJSS [ ∟80's HM/HR]

全く知名度の無い、どマイナーなバンドではないと思いますが・・・アメリカのギタリストDavid.T.Chastainが自ら率いるバンド「CHASTAIN」と同時に並行でやっていたプロジェクト、CJSSのアルバムです。BESTという題ですが、「World Gone Mad」と「Praise The Loud」の2つのアルバム(この2枚しか出してない)が1枚に収められたアルバムです。欧米では「2-4-1(Two for One)」という名前で出ています。


本BLOGでアメリカのバンドは初ですかね。CJSSは(Chastainが)シンシナティを拠点としていたバンドのようです。 2枚のアルバムはそれぞれ'85、'86にリリースされたもので、折りしもLAメタル全盛の頃ではなかったでしょうか。
 本アルバム全18曲中、1-9曲が「World Gone Mad」、10-18曲が「Praise the Loud」の曲です。

 でこのCJSSの音楽は、LAメタル meets NWOBHM と言った感じです。最初の「World Gone Mad」の方はLAメタルの色を強く残している気がしますが(LAメタルといわれる音楽をそれほど好んで聞いていたわけではないので、私のイメージ的なものかもしれませんが)、2曲目「No-Man's-Land」や4曲目「World Gone Mad」などは、非常に印象的というか個性的なリフで、一度聞いたら忘れられません。

「Praise the Loud」の方はNWOBHMの色合いの方が濃くなる気がします。私は欧州派なので、アルバムとしてもこちらの方が好きです。「メタル賛歌」的な色もGood。全曲で、エフェクト(ディレイ? コーラス?)がかけられたJudas Priestばりの金属的な音質のギターが、初期IronMaidenばりのダークでヘヴィなリフを刻みます。12曲目「Don't Play With Fire」のヘヴィネスなどはもう右に出る曲無しという感じですし、その他、「Praise the Loud」側の曲は全曲名曲、捨て曲無しです。

 特筆は17曲目「Thunder and Lightning」から18曲目「The Bargain」にかけてです。
 「Thunder and Lightning」はインストですが、曲の印象は”ぶち切れたMSG「Into The Arena」”という感じで、ヘヴィな主題のリフから泣きのメロディも印象的なところなど、「Into The Arena」そっくりですが、ずっと重くて金属的、しかもメロディアスと、HMのインストとして極上です。
 そして「The Bargain」は7分強のアルバム中最長の曲です。中世黒魔術の世界を髣髴とさせる暗くて重い曲です。やや長めですがだれるところが無く、一気に聴けます。90年代後半以降現在にいたるまで隆盛をみるブラックメタル等と比べるとブルータリティで劣るかもしれませんが、湿っぽさが逆に現実味を感じさせ、かえって怖いです。
 余談ですが、私はかつてこの曲の歌詞をほぼ暗記して歌ってましたが、久しぶりに聞きなおしても7割方歌詞を覚えていた自分自身にびっくりでした。
 
 ギターのDavid.T.Chastainは、その頃全盛だった速弾きバカテクギターヒーローの一人だったと記憶します。全曲でそれに相応しい、「凄い」と思わせるギターを聴かしてくれますが、決して独り善がりの、曲としてのバランスを壊すような演奏ではありません。また、ボーカルも有名な人ではありませんが、結構上手です。

曲目:
1.Hell on Earth
2.No-Man's-Land
3.Communication Breakdown
4.World Gone Mad
5.Run to Another Day
6.Gates of Eternity
7.Destiny
8.Welcome to Damnation
9.Living in Exile
10.Out of Control
11.Land of the Free
12.Don't Play With Fire
13.Praise the Loud
14.Citizen of Hell
15.Danger
16.Metal Forever
17.Thunder and Lightning
18.Bargain

http://www.leviathanrecords.com/cjss.htm

CJSSは2枚のアルバムを出して後自然消滅、90年代に1枚復活アルバム出すも全然話題になりませんでしたね。(私も未聴) また本家の「CHASTAIN」は昨年もアルバムを出しており、鋭意活動中です。 今では珍しくない女性ボーカルで80年代からずっとやっているようです。CHSTAINの方は聴いたことが無いので、CJSSとの違いというのがよくわかりませんので知っている(聴いたことのある)方教えてもらえると嬉しいなあ。

久々に聴くと、未だにとても新鮮で、再びヘビーローテ仲間入りした1枚です。

BEST

BEST

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: バンダイ・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1995/04/21
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。