So-net無料ブログ作成
検索選択

Sin-Decade ~ PRETTY MAIDS [ ∟90's HM/HR]

デンマークPretty Maidsは、80年代後半~90年代前半、多分私が一番好きだったバンドの一つです。フルレンスとしては4作目にあたるこのアルバム、知っている人は多いかと。(好きかどうかは別として。)


なぜなら、世紀の名曲、ジョンサイクスの「Please Don't Leave Me」のカバーが収録されているからです。 今更この曲についての解説なんてナンセンスですが、それまでThin LizzyやJohn Sykesのファンだけのものだったこの曲が、その良さを世界に知らしめられ、知名度を上げたのは、PrettyMaidsがこのアルバムで取り上げたからなんだ! ということを言いたいだけで。(多分そうだったと思う・・)

で、確かにこのアルバムでもっとも印象的な曲、キラーチューンは「Please Don't Leave Me」かも知れません。私も大好きです。じゃあ彼らの他の曲は大したことない・・・そんなこと全然ありません。私は、名作と言われる前3作以上に充実していると思っています。

(ミニアルバムを前において)1STアルバムの「Red,Hot And Heavy」は彼らの代表作の一つですが、彼らの音楽は、この1stの題名のまま、情熱的でかつヘヴィなロックというイメージがあります。  で、このアルバムの楽曲もそのままだと私は思います。前のアルバムとの間にメンバーチェンジがあったり、前作ではアメリカの方を向いてる気がしたりしてますが、本作はその1stの路線に戻ったと思うんです。

まず1曲目の「Running Out」からして最高のインパクトです。爆打ドラムから重厚なギターリフ、そしてヴォーカルとギターのユニゾンへと、最初の数十秒だけでイッテしまいます。 そしてグルーヴィな2・5・9曲目、ただキャッチーなだけではないヘヴィなハードロックの7曲目。長調ではないけれど何か希望のもてるパワーバラードの8曲目と、佳曲が目白押しです。

まとめていうと、重厚なリフにわかりやすいメロディ、さびのコーラス、複雑ではないが静動織り交ぜた曲構成といったところですか。メタルファンでなくても聴ける、とまではいかないにしても、初心者も楽しめる正統派ヘヴィメタルと思います。

曲目:
1.Running Out
2.Who Said Money
3.Nightmare In The Neighbourhood
4.Sin-Decade
5.Come On Tough, Come On Nasty
6.Raise Your Flag
7.Credit Card Lover
8.Know It Ain't Easy
9.Healing Touch
10.In The Flesh
11.Please Don't Leave Me

(オフィシャルが見つからない・・・今は活動してないのかな?)

 強いて言えば、多用されていると言うほど使われているでないにしても、イントロやバックで使われるシンセのために、全体的にキラキラした感触もあって、さびのコーラスが更にその辺を助長していて、コアな部分が見えにくいといった意見も聞こえてきそうです。

メジャー寄りになったとはいえやっぱり佳曲ぞろいの前作「Jump thd Gun」、2作目「Future World」、本作のしばらく後に出たアンプラグドベストともいえる「Stripped」などなど、PrettyMaidsは他にもいっぱい紹介したいものがあります。
 今はどうしてるか知りませんが、こちらも80年代初頭から活動していたベテラン、安心のブランドです。解散してないのならまたこの辺級の佳作をがつんと一発だしてもらいたいです。

SIN‐DECADE

SIN‐DECADE

  • アーティスト: プリティ・メイズ
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1992/03/26
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(2) 

nice! 2

コメント 5

oka-ka-i-love-rock

はじめまして。もう、めちゃめちゃ聴きまくってました。
まさかプリティー・メイズの話題に出合えるとは思ってもみませんでした。
このアルバムの中に「ボストン」チックな曲もなかったですか?
私はこのアルバムはバラエティに富んだすばらしいアルバムだと
思います。最近でこそあまり聴いていませんでしたが、いつ聴いても
何回聴いても「いいものはいい!!」と感じます。
また出して来て聴こっと。では失礼しましたぁ〜♪
by oka-ka-i-love-rock (2005-06-18 23:41) 

stromblad

はじめまして、コメントありがとうございます。
本アルバムを好きで聴いていたという方に初めてお会いでき、とても嬉しく思います。BLOGやった甲斐がありました。機会が会ったらまたお越しください。
by stromblad (2005-06-19 20:40) 

oka-ka-i-love-rock

読者登録して頂いたんですね。ありがとうございます。
私のブログは他の方に比べて、「らしい」とか「だったと思う」などの
曖昧な台詞に終始してしまいがちないい加減なネタが多いですが、
お暇つぶしに寄って頂ければ幸いです。
また80〜90年代のHM/HR談義、いたしましょうね。
ではまた寄らせて頂きます。
by oka-ka-i-love-rock (2005-06-20 12:37) 

りでぃあ

ということで早速おじゃましました♪

おぉ、このアルバム!私も当時好きで聴きまくってましたよ~!!
プリティ・メイズはこのアルバムが初聴きで、
その後の「Scream」「Spooked」と持ってますけど、
このアルバムが一番好きかな。
strombladさんが書かれているように1曲目のどっかんどっかんドラムからヘヴィなギター・リフがはじまるとこ、むっちゃかっこいいですよね~☆
そして、「Please Don't Leave Me」・・・・。
やっぱりいいですね~。
本家ジョン・サイクスがやっぱり好きだけれど、こちらもこちらでいいなぁ。
あ~いい曲だ・・・。
by りでぃあ (2005-11-01 21:28) 

stromblad

>りでぃあさん
早速コメントいただきありがとうございます~ Pretty Maidsもいいっすよね、私も「SPOOKED」までは全部聴きましたが、私も本作含めこれ以前が好きですかね。 私もおかあかさんと一緒で、Please Don't・・・はこちらから入りました。
by stromblad (2005-11-01 22:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。