So-net無料ブログ作成

蓼科親湯温泉 [温泉・旅行]

仕事のストレスがたまってくると、私は裕福でもないのに「温泉に行きたい!」となる穀潰しです。また年に1~2回なら妻もそんな私のわがままを許してくれます。 というわけで、昨日から代休もらって信州蓼科の「親湯温泉」というところに行ってまいりました。

蓼科には何件かの温泉宿がありますが、ここの一軒宿は一番奥まったところにあり、都会から来た方には秘湯のムードも感じられるかも。 宿の入り口に架かる橋からの渓流の眺めもまあまあです。↓

信州に住む身で、かつ学生時代に県内の大方の観光地は行き尽くした身ですが、子供がまだ小さいため、半日以内の移動で行ける場所はやはりどうしても県内がほとんどになってしまいます。

そんな中、今回この地を選んだ理由が、比較的値段がリーズナブルなのに加え(平日1~1.5万円/大人1人)、宿が「子供・子連れに優しい」と見受けられたこと。 小さな子供つれての旅行はやはり大変ですので、少なくともその辺を理解してくれる宿がいいわけです。他の客や宿自身に気遣いすぎると、夜泣き等された日には親は徹夜同然(経験あり)ですから。

で、この宿は宿泊プランからしてファミリー向けのプランを用意しており、赤子連れにはミルク飲み放題等のサービスもあるようです。 私達も大人の食事しか頼んでいなかったにも関わらず、宿の方から子供用の食事を(無料で)提供してくれるなど、ありがたい接客を受けることができました。

また、ロビー横に子供の遊び場も用意されており、子供達はお風呂よりもここで遊んだのが一番楽しかったらしい・・・

本来の目的の温泉ですが、子連れとなればやはり貸切露天風呂がいいですが、こちらは30分なら無料で貸し切らせてくれます。30分は短い気もしましたが、お湯の温度が温すぎず、子供が入れるぎりぎり程度に「熱い」ので、1時間も入ってられず、結果的にちょうど良かったですかね。お風呂の雰囲気はこんな感じ、狭いですが大人二人と幼児二人では十分、ヒノキの浴槽と新緑が結構良かったです。

 食事は、値段相応かな? 信州では山菜・そば、たまに信州牛・川魚、くらいしか名物がないのでどこもこんなものです。量的には絶妙に必要十分でしたので、私らはそれなりに満足でしたが、舌の肥えた方にはあるいは物足りないかも? 舌の肥えてない人間の言うことだからあてにならんか。

 全体的には可も無く不可もなくで、温泉旅館として価格以上の満足を期待できるほどでは無かったですが、やはり宿も従業員の方も子供や子連れに優しいのは良かったですね。 中には子連れ禁止な温泉旅館もあるのに、こういう宿の存在は私らファミリーには貴重です。

帰りにはバラクライングリッシュガーデンというというところに寄りました。名前の通り英国式庭園を有料で開放しているところなのですが、ガーデンショップもあって、私は庭園鑑賞などそっちのけで、余裕も無いのに草花の苗を買い込んでしまいました。だって普段は日日草とかサルビアとか一株100~200円の一般的な花しか買えないのですが、ここは結構珍しい花があったので・・・例えばエーデルワイス、名前は知っていても見たのなんて初めてでしたのでついつい・・・ とりあえず妻の大好きなスコーンを見つけて買ってあげ、その場の雷は避けましたが。

 

さて、そうは行っても幼児二人連れての一泊旅行、大変でした。疲れました。でも結構気持ちのリフレッシュは出来たし、少しは子供達に思い出を作ってあげることも出来たかなと思います。

次はいつ行こうか、いや行けるかな・・・?

(追記:05/9/27)

ソ風呂混浴露天の会入会いたしましたので、本記事を第1弾レポートに買えさせていただきました。よろしく御願いします。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 1

コメント 2

eneco

レポート提出ありがとうございます^^
お子さん連れにもやさしい宿っていいですね
子供用の食事を無料で用意してくれるなんて親切ですね~♪
お風呂の写真もいいですね
すご~くリラックスできそう^^
by eneco (2005-09-28 00:02) 

stromblad

>enocoさん
nice&コメントありがとうございます。今後はもう少しお風呂の様子がわかるように書ければと思っています。 ・・・問題は防水対応のデジカメではないのでどうやって風呂の写真を撮るか・・・
by stromblad (2005-09-28 08:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。