So-net無料ブログ作成

Black Rose a Rock Legend ~ THIN LIZZY [ ∟Classic HM/HR]

うちの息子と娘はパパの聴いている音楽(HM/HR)に全く興味を示しませんが(当たり前?)、久方ぶりにこのアルバム引っ張り出して聴いていたら、初めて少しだけ興味を示しました。なぜ?

と言うわけで前記事からのつながりもあって、紹介させていただきます。THIN LIZZYの代表作の一つ、「Black Rose a Rock Legend 」('79)です。

THIN LIZZYはコアなファンの方がいらっしゃいそうで、私のようなこのアルバムしか聴いた事の無いなんちゃってメタラーが話題に乗せるのはおこがましい気がしますが・・・そんなこと言ってたら何も出来ないので。

 これは10年位前、東京でのビデオコンサートに友人に誘われて行く前に、それまでTHIN LIZZYを聴いた事が無かったため勉強のつもりで買ったものです。ライナーをみたら好きなGARY MOORE氏が参加したアルバムと言うことで、先入観で聴く前からお気に入りになってしまった一枚です。

THIN LIZZYに対してその他の先入観も予備知識もなく聴いた感想は、アルバムの最初はボーカルP.LYNOTT氏の容姿みたく結構ファンキーな曲をやるんだなあと思いました。後半になるにつれ、曲も歌も演奏も叙情的になって来て、最後の曲「Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend」は名曲だと思いましたです、はい。

最近になって久しぶりに聴いた感想も基本的に同じですが、いくつか気づいたのは、このアルバムきっとかなり売れたんでしょうね、「ああ、これってTHIN LIZZYの曲だったんだ」っていうのを今更ながら再発見。4曲目「Waiting For An Alibi」のイントロとか、5曲目「Sarah」のサビのメロディとか。10年前どころか、中坊の頃くらいずっと昔にラジオで聴いた覚えがあります。

あと、ノリノリのロックンロールからハードなロック、バラードそしてトラッドまでバラエティに富んだ曲構成、リズム・ベースラインも多彩、更に格好いいツインリードと、本当に聴いてて飽きのこないところなど、名盤と言われるのも納得です。

プレイに関してはギターもさることながら、フィル・ライノット(リノット)氏のボーカルの表情の豊かさに改めて感嘆しました。例えば8曲目など、曲によってはあまりボーカルでは例えることの少ない「泣き」みたいなものも感じられます。

最近はこういう味のある歌い方が出来る人がいるバンド、またこういうギターソロをやるバンドって本当聞かないですね・・・ ヒーロー不在というか。バンドとして凄いっていうのはいくつかありますけどね。

個人的にはやっぱり「S&M」「Sarah」そして最後の「Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend」がお気に入りかな。メロディやギターソロも印象的だし、変人の私は変拍子(3+4の7拍子?)っていうだけで気に入ってしまってます。


曲目:
1.Do Anything You Want To
2.Toughest Street In Town
3.S & M
4.Waiting For An Alibi
5.Sarah
6.Got To Give It Up
7.Get Out Of Here
8.With Love
9.Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend

 http://www.roisindubh.info/

Black Rose a Rock Legend (Ger)

Black Rose a Rock Legend (Ger)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1998/08
  • メディア: CD
余談: 3曲目の「S&M」のギターソロ、ディズニー映画「リロ&スティッチ」の中でスティッチが弾く、多分プレスリーの曲のギターソロに雰囲気が似てると思ったのは私だけ? ・・・だろうな、多分。 7曲目「Get Out Of Here」はミッジ・ユーロが作曲?に絡んでいるんですね・・・ライナーよく読んだら、このアルバムの後ゲイリーが脱退してその後釜でミッジ・ユーロがちょっとだけ参加している・・・知らなかった。はい、ミッジ・ユーロは私がHM/HR以外で好きなバンドの一つ、ウルトラヴォックスのフロントマンです。そして私が好きなウルトラヴォックスは彼が参加していた時期のものだったんですね。 意外なところでつながってちょっとビックリと言うか嬉しい。 そうして考えれば、既に紹介した「Vienna」の「New Europians」のギターの格好良さも納得ですな。 話をTHIN LIZZYに戻しますが、若くして亡くなったフィル氏のトリビュートライブが今年8月にダブリンで行われる? 英語力に自信が無いので確信もてないのですが、Gary MooreのHPでそれらしき事が書かれていました。(もちろん彼も出演するらしい) 前述のフィル・ライノットのサイトでも詳しく出てます。 暇が出来たら詳しく読んで見ます。    
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 3

ローリー

はじめまして。コレは間違いなく名盤!ですよ!!
特に「ROISIN DUBH (BLACK ROSE) A ROCK LEGEND」は名曲ですね。学生時代にバンドでこの曲をコピーしたことがあります。僕はボーカルだったんですが、二人のギタリストに嫉妬しましたよ、すごい楽しそうで(笑)。
by ローリー (2005-06-15 22:21) 

個人的には、ジョン・サイクスに彼らの後継者になって欲しいんですけど、活動がいまいち活発ではないですね。彼にはTHIN LIZZYのライヴ・ツアーはやらずに、独自の路線を突き詰めて欲しいんですが。BLUE MURDERの1stが出た頃は期待していたんですけどね。
by (2005-06-15 22:24) 

stromblad

>>ローリーさん
はじめまして、niceいただきありがとうございます。 私も少しギターやってたので、このアルバムの曲やったら楽しいだろうということ、容易に想像つきます。その二人にのっかって歌うのもきっと楽しかったでしょうね。

>>ファランさん
いつもどうも。ジョン・サイクスの参加したアルバム「Thunder And Lightning」も傑作だそうで。未聴ですので聞いてみたいアルバムの一つです。調べてないのでわかりませんが今どうしてるんでしょう。
by stromblad (2005-06-15 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。