So-net無料ブログ作成
検索選択

Thank You ~ Michael Schenker [ ∟90's HM/HR]

最近、いろんな方がこのBLOGを覗いてくれるようになり、とても嬉しいです。もちろん、So-netBLOGトップに名前が出てくるような方々の足元にも及びませんが、私としてはこの位で分相応、十分満足です。 

というわけで、感謝の気持ちにかけて、今日は大御所Michael Schenkerのアコースティック・インストルメンタルアルバム「Thank You」('93)の紹介です。

  

 このアルバムは私にとって一種いわく付きです。私には身近に一人だけHM/HRファンの友人がいまして、彼がMichael Schenkerの大ファン、MSGでもUFOでも来日公演があれば大抵東京まで見に行ってました。その彼がライブ会場で限定販売されていたこのアルバムをGET、私に貸してくれたのです。

ところがおバカな私はそれを傷物にしてしまったのです。幸い東京に行く機会があったので何とか新宿のDISK UNIONという店で見つけることが出来、弁償して返したものです。私も聴いてこれはいいと思いましたので、自分の分と合わせ2枚買いました。

間も無くして好きな娘が出来ました。彼女に自分のことを知ってもらいたくて、でもモロHM/HRではひかれるのがおちだと思い、お気に入りのこのCDをプレゼントしました。アコギのインストばかりなのでこれならBGM程度でも聴いてもらえるかと思ったんです。・・・残念ながら何の反応もなかったです。(爆) 仕方なく私は再び東京に行く機会についでに前述の店にいって、陳列されている最後の1枚を何とか買うことが出来ました。  

つまり同じアルバムを3枚買ったのです。限定版だというのに、1人でそんなに買ってしまって、ファンの皆様ごめんなさい。

・・・と思っていたら、最初はファンクラブ向けおよびライブ会場での限定販売だったようですが、 後で普通に売られてましたね。ただし普及版とはジャケットが違うのと、1曲曲数が(限定版の方が)多いようです。

もう一つエピソードがあって、私は結婚式のBGMでこのアルバムの曲を何曲か使いました。私なんぞには分不相応な由緒あるホテルでの式でしたが、恐らく式のBGMで、アコギとは言えハードロック界の人の曲を使ったのは、後にも先にも私だけだろうと勝手に自負しております。(ちなみにMichael Schenkerの他にIn Flames、究極はDimension Zero!なんかも使いました)

すみません、アルバム紹介よりエピソード紹介がメインになってしまいました。

曲の方ですが、アコースティックのインスト集ということで、重厚・疾走といった単語とは無縁でありますが、メロディはマイケル節が満開です。

2曲目「Courage and Confidence」や5曲目「Endless Possibilities」のようにノリのよいロックをアンプラグドで演ったという感じの曲もいいですし、個人的には4曲目「Peace」6曲目「Humbleness」のようなバラード調の曲がお気に入りです。10曲目「Acceptance and Forgiveness」のアルペジオや8曲目「Love and Kindness」などの泣きのギターなんかを聴くと、思わずジーンときてしまいます。

13曲目は普及版には無いようですが、「やっぱマイケルってギター上手い!」な1曲です。最後の曲「Escape from the Box」などは、アコギにもかかわらず結構ヘヴィで、西部劇の荒野がイメージされます。唯一のボーカル(MC?)入りですが、この声は誰でしょう。もしかしてマイケル本人?

元々身内向けという先入観のせいではありますが、プレイについても気負いのようなものは(私には)あまり感じられず、リラックスした感があります。このため、私はリラックスしたい時にこのアルバムを聴きます。オヤジメタラーは時に休息が必要、癒しの音楽としてよろしいのではないでしょうか。常にヘッドバンキングしていたい方には不向きかもしれません。(良くも悪くも寝れますので。)

曲目: 

1.Positive Forward
2.Courage and Confidence
3.Faith and Trust
4.Peace
5.Endless Possibilities
6.Humbleness
7.Harmony
8.Love and Kindness
9.Joy
10.Acceptance and Forgiveness
11.Patience and Tolerance
12.Truth
13.Open and Willing
14.Escape from the Box

 フライングVとアコースティックギターのクロスが描かれた、このオリジナルのジャケットは格好いいですよね。背景は恐らくMichaelがThank Youと言いたい人たちの名前がずらりと並んでいます。日本人の名前も何人か見られます。知識が無いため、私が名前を知っている人はおりませんでしたが、詳しい方なら見つける事が出来るのではないでしょうか。

「Thank You」はシリーズ化して今 Vol.3まで出ているようですね。皆アコースティックのインスト集のようです。未聴ですので、もちろん聴いてみたいという気はありますが・・・ アンプラグドはこれ1枚あれば十分かな・・・ まあ経済的に余裕が出来たらというところですか。

 オリジナルミックスも今は売っているんですね。

Thank You

Thank You

  • アーティスト: Michael Group Schenker
  • 出版社/メーカー: Event
  • 発売日: 1997/12/05
  • メディア: CD
 
こちらの方(普及版)が入手しやすいかも。
Thank You [Import]

Thank You [Import]

  • アーティスト: Michael Schenker
  • 出版社/メーカー: SPV
  • 発売日: 2002/01/15
  • メディア: CD

 

というわけでここまで読んでいただいた方、いつもありがとうございます。これからもよろしく御願いします。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 7

oka-ka-i-love-rock

マイケル・シェンカーもUFOも大好きなHR/HMのアーティストです。
マイケル・シェンカーのギターは本当に「すごい」ですよね。
なんだかんだ言って、ほとんど持ってます。
あっ、でも↑のは持ってないです(^^;)
アコースティックなら上手下手がモロに出るから、
本当に上手いギタリストのものでないと聴く気になりませんよね。
私も結婚式でHR/HM系の曲を一つくらい使えば良かったなぁ〜。
もう一回しようかな? ←ジョーダンです。
また寄らせて頂きます。
by oka-ka-i-love-rock (2005-06-22 13:23) 

愛染かつら

こんにちは、こちらでは初めまして。
マイケル・シェンカーは確かにスゴいギタリストですよね。
でも、私、インストの曲はどーも眠くなっちゃっていけません(笑)
by 愛染かつら (2005-06-22 14:39) 

stromblad

>>おかあかさん
マイケルのCDほとんど持ってるんですか? すごいですね。私は6枚程度しかもっていませんが、その内また登場するかと思います。
>私も結婚式でHR/HM系の曲を一つくらい使えば良かったなぁ〜。もう一回しようかな?
うちの嫁ももう1回したいと言ってます。 ・・・って誰と?

>>愛染かつらさん
ようこそおいでくださいました。このアルバムは確かに眠くなりますので誰にでもお薦めは出来ないものです。 リラックスして眠くなるのか、退屈で眠くなるのかの違いは人によると思いますが・・・もちろん私は前者ですが、大抵の方はひょっとしたら後者かもしれません・・・
by stromblad (2005-06-22 19:18) 

キー坊

こんばんは!コメントありがとうございます!
僕にとってシェンカーと言えば、マッコーリー・シェンカー・グループの「PERFECT TIMING」です!何故かこのアルバムは好きです!近々、CDを買おうかな・・・なんて思ってます。
また遊びに来ます!これからもヨロシクお願いします!!
by キー坊 (2005-06-22 19:29) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさんこんばんわ。ほとんど持っているといっても、
半分以上はレンタル落ちなどのリサイクル品です。
特典付きのを2〜3枚、正規の価格で購入したくらいでしょうか?
あと、マッコーリー時代のはテープでしか持っていないので、
またリサイクル品で探します。
by oka-ka-i-love-rock (2005-06-23 00:18) 

stromblad

キー坊さん、おかあかさん、再びコメントありがとうございます。マコーリー時代は結構人気あるようですね。初期だけでなく今に至るまでファンを残し続けることになったのはかの時代があるからとも言えるでしょうね。
・・・実はこの時代も確かに聴いてはいるんですが、持ってないのであまりコメントできない・・・PerfectTimingとかSaveYourselfとか曲はすごく良かったと思いますけどね。
by stromblad (2005-06-23 22:38) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさま、お断りもせずいきなり妙なTBをさせて
頂いて申し訳ありません。
興味が無ければ無視も可能だそうですので、ご容赦下さい。
では失礼します。
by oka-ka-i-love-rock (2005-06-24 01:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。