So-net無料ブログ作成
検索選択

Subterranean ~ IN FLAMES [ ∟Melodic Death Metal]

 先日おかあかさんのコメントに対する返答をするとき、「メロデスを聞いていない人に薦められるアルバムは何だろう?」と考えて、すぐには思いつきませんでした。 しばらく考えた末の結論が、やはりこちらのジャンルで名曲といわれている、Dark Tranquilityの「Punish My Heaven」か、In Flamesの「Stand Ablaze」の収録されているアルバムだろう、と思ったわけです。 お恥ずかしいことながら、Dark Tranquilityの同曲収録アルバム「The Gallery」は持ってはいるのですが聞き込みが全く足らず(持っていることも忘れていた・・・メロデスファン失格ですな)、まだお題に出来ないので、今日はこちら、3度目の登場になりますIn Flamesの「Subterranean」を取り上げたいと思います。

 

 

 もう一つ前置きがありまして、実は私の持っているのは1ST「Lunar Strain」とカップリングされた邦盤の方でして、↑のジャケットは最近再発されたCDのものです。 こちらの方が音質等もかなり良いらしいですが、まあ基本の曲は同じということで、ご容赦下さいまし。ちなみに新盤の方はボーナスもいっぱい付きます。

曲の方ですが、メロデスの名曲といわれる1曲目「Stand Ablaze」、確かにいい曲です。私はこのアルバムを昨年くらいにやっと聴いたものですから、In Flamesの曲はさんざん聴いてきた上でこの曲を聞いたということで、(耳が老けたせいか)衝撃を受ける、という程ではありませんでした。 が、素晴らしいことは間違いなく、In Flamesの名曲TOP10には個人的にも入ります。

 流麗なピアノのインストから哀愁を帯びたメロディギターフレーズ、やがて激しく速いリフとデスボイスが乗る主題へ、とドラマチックに展開していきます。それでも前半の歌がある部分はある意味前奏で、この曲のメインは後半のインストにあると言っても過言ではありません。この部分のメロディの美しさ、曲展開の妙が名曲たる所以と私は思っています。

2曲目も同様で、曲展開が多彩で飽きません。特にアウトロのアコースティックギターによるメロディはお涙頂戴。

 私は3曲目の「Subterranean」が個人的には一番好きかも。1曲目のようなドラマ性はないですが、ミドルテンポのタテノリグルーブ感がメタルというよりハードロックぽくて、単純にHM/HRとして格好良いんですよね。

4曲目はトラッドかな? アコースティックによるインスト、綺麗なメロディです。

6曲目「Eye Of The Beholder」はデスボイスではなくクリアボイス(メンバーのヴォーカリストではないらしい)で、ちょっと色が違うなと思っていたら、最近知ったのですが、これMetallica「・・・And Justice For All」収録曲のカバーなんですね。 原曲未聴なので比較は出来ませんが、独特のコード進行とハード&ヘヴィなリフが格好良いです。


全体的にデス特有の荒々しさ、禍々しさが薄く、正統派メタルにデスボイスという感じの曲中心ですので(In Flamesはどのアルバムもそんな感じがします)、その分聴き易いのかなと思います。逆にそういう「デス」らしさを期待すると他にもっと凄いバンドがありますのでそちらの方が良いかな? In Flamesにしか生み出せない美しいメロディが、やはり人気の一番の理由なんだと思います。私もそれにやられた口。

曲目:

1.Stand Ablaze
2.Everdying
3.Subterranean
4.Timeless
5.Biosphere
6.Eye Of The Beholder

 http://www.inflames.com/main.html

ニューアルバムのタイトル(Come Clarity)と曲目が決まったようで。先日上半期ベストに挙げたSentencedとDark Tranquilityのアルバムは、ある部分で原点回帰して素晴らしくなったと思える部分多々あり、In Flamesも前作・前々作がアメリカでどれだけ売れたかは知りませんが、そろそろ原点回帰するところがあってもいいのではないかと・・・期待してます。

サブタレーニアン

サブタレーニアン

  • アーティスト: イン・フレイムス
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2004/03/24
  • メディア: CD


私の持っているのはこちら。あまり余裕のない方にはお得な1枚です。

 ルナー・ストレイン

ルナー・ストレイン

  • アーティスト: イン・フレイムス
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 1995/04/01
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

oka-ka-i-love-rock

私の為の様な記事をエントリーして頂き、大変恐縮です(^^;)
でもやっぱり分かりやすいです。ありがとうございます。
いつも「探します」「聴いてみます」と書いてますが、なかなか探しに行けないのが現状です(ToT)
でも、上記の「In Flames」は絶対聴いて、感想を自分の記事にエントリーしてみます。いつになるか分からないけど、待っていて下さいね。
by oka-ka-i-love-rock (2005-07-08 10:21) 

stromblad

以前から記事にしたいと思っていたアルバムですので恐縮不要でございますよ。
私もぼんぼんCD買ってるように見えますけど、仰るようになかなか探しに行って買うような時間もお金もない、というのが現実ですよね。 私も実際には欲しいCDの1割も買えないし、今月は無理して買ってしまったので、月末にくるクレジット明細を見るのが、いや奥さんに見られるのが怖い・・・雷確実ですので。

気長にお待ちしますので無理なさらないで下さいな。 またいくら文字で伝えても実際聞いてみるとやっぱ好みに合う合わないはあって人ぞれぞれに違うものですから、もし「言うほどじゃあない・・・」でしたらごめんなさいね。
by stromblad (2005-07-08 12:20) 

stromblad

追伸:
niceまでいただいちゃって、本当いつもありがとうございます。
by stromblad (2005-07-08 12:21) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、こんばんわ。記事とは関係ないけどご挨拶に伺いました。この度はご心配をおかけしてすみませんでした。
暖かい励ましとアドバイスをありがとうございました。
おかげで医者の力に頼らずに峠を越す事ができました。
結局子供の「悪(菌)と戦う力」の方が勝ちました。子供はすごいです。
本当にありがとうございました。
追々記事をUPして行きますので、また遊びに来て下さいね。
by oka-ka-i-love-rock (2005-07-10 19:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。