So-net無料ブログ作成

Built To Destroy ~ Michael Schenker Group [ ∟80's HM/HR]

ようやく100記事到達しました。最初はいつ消えても(やめちゃっても)いいや位の軽い気持ちで始めましたが、ここまで来れたのも本当に皆さんのおかげです。今では行ける所まで頑張ってみようと思います。

というわけで今日は一つの節目ということで、私のメモリアル・ワン、HM/HRの世界に私を誘った秀作「Built To Destroy」('83)です。以前紹介した「Assult Attack」の次のアルバムになります。

へたくそな写真で恐縮ですが、LPレコードとして持っている数少ない一枚です。

ファンの方はご存知の通り、一旦発売されたものの、各方面からのバッシングやマネージメントの要求によりリミックスし直されたといういわく付のアルバムですよね。(実際はアメリカ市場を狙ってのリミックスらしいです)

そうです、私の持っているのは最初に発売されたオリジナルミックスでして、そういった諸辺の事情を知って以来宝物になったのであります。もっともレコードプレーヤーがないので持ち腐れではありますが・・・

今はリミックス版のCD聴きながらこうして書いている訳ですが、1曲目「Rock My Nights Away」のイントロとか3曲目「The Dogs Of War」のギターソロとかなんか初回プレスのものとは違う気がします。全体的にマイケルのギターが前面に出ている(ギターヒーローとして米市場に売り出そうとしたため)のはいいですがもっとソリッドな音質だったような気がする・・・ レコード盤聴いていたのなんてもう15年以上前ですので「気がする」という範囲を超えませんが・・・

ファンとして腹立たしいのは、やはりマイケル本人の意図であるならともかく、取り巻き達の思惑によって「作られた」という点ですよね。

とはいえ、楽曲自体は前作同様素晴らしい、初期MSGの集大成といえる作品です。 アメリカ市場を狙ったこともあってか、ハードポップとも言えるキャッチーさを、Michaelの泣きのギターが色を添えます。全体的には、やはりイントロとサビにおけるメロディの格好よさ&親しみ易さが目立ちます。

マイケルのギタープレイは前面に出ていると言う割には、そんなに目立った印象が無く、物足りない、大人しいとする向きもあります。が、よおっく耳を凝らせば・・・格好良いじゃないですか、泣いてるじゃないですか、ヘヴィなリフもあるじゃないですか。プレイとしてのスリリングさは前作に比べると確かに減ってますが、曲としては相変わらずスリリングな展開を聴かせてくれます。

あと、ゲイリー・バーデンの歌ですが、当時下手下手と叩かれていたみたいです。まあ確かに上手くはないのだろうけど、そんなに目の敵にするほど悪くはないんじゃないかと・・・贔屓目になっているのは認めますが。 もっとも、個人的にはグラハム・ボネットというボーカリストが好きなので、前作の方に高い点は付いてしまいますけどね。

 曲の方ですが、個人的に注目するは、2曲目「I'm Gonna Make You Mine」、5曲目「Captain Nemo」、あとやはり7曲目「Red Sky」あたりになります。

「I'm Gonna Make You Mine」はやはりサビのメロディの印象的な点に付きます。MSGの曲でこういう比喩をされることはあまりありませんが、私はこのサビは北欧系に通ずる哀愁慟哭系のメロディと同等と感じております。 哀しくて、格好いいのだ。

「Captain Nemo」はファンの間でも、「Into The Arena」の次くらい?に一目置かれるインストの名曲ですよね。速弾きまではいかないにしてもトリッキーでメロディアスなメインのフレーズに中間~後半部の泣きのソロ。マイケルシェンカーのギターの格好良さが凝縮されたような曲です。

とどめはやはり「Red Sky」。これは名曲です。こんなに格好いいギターのイントロは今でもそうそうお目(耳)にかかれません。ライブでは拳を天に突き上げて合唱する様が目に浮かぶような、インパクトのあるサビのメロディ。更に緊張感を高めていく疾走プレイから、うってかわって泣き咽ぶかのように歌うギターソロ。 そして速さと緊張感を併せ持つ「泣き」を聞かせてくれるアウトロ。曲としてもプレイとしてもやっぱこの曲最高です!!

その他、2曲目同様の正統派ハードポップな3曲目「Dogs of War」、4曲目「Systems Failing」もいいですし、9曲目のロックバラード「Walk the Stage」も泣けます。

 

曲目:

1.Rock My Nights Away
2.I'm Gonna Make You Mine
3.Dogs of War
4.Systems Failing
5.Captain Nemo
6.Still Love That Little Devil
7.Red Sky
8.Time Waits (For No One)
9.Walk the Stage

私が聞いて持っているのはこちら。

Built to Destroy

Built to Destroy

  • アーティスト: McAuley-Schenker Group
  • 出版社/メーカー: Bgo
  • 発売日: 1996/12/09
  • メディア: CD

(追記05/09/29:↑のAMAZONリンクにて試聴可能です。他は見つけられなかった・・・)

ただし、今から買うのであれば、オリジナルミックスがボーナストラックとして入っているこちらもお薦めかもしれません。違いを聴き比べてみるもまた一興かと。

限りなき戦い

限りなき戦い

  • アーティスト: マイケル・シェンカー・グループ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2000/06/07
  • メディア: CD

 

無茶苦茶気に入っている、思い入れのある作品なので、難をつける気など毛頭ないですが、まあ'83年の録音と言うことで音質はそれなり・・・スカスカしているとも言えます。が悪いのはプロデュースであってマイケルらミュージシャンではない! と思っています。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 10

masa63

懐かしいですね~、行きましたよ「スーパーロック’84」!!
当時ビデオ(VHS)まで買ってしまいましたからね~。
http://blog.so-net.ne.jp/tanamasa/2005-07-18-1 
それでもやっぱり、MSを評価するなら「神」(1st)なんですよねぇ・・・。
by masa63 (2005-09-28 23:55) 

stromblad

>tanamasa63さん
おはようございます。いつもnice&コメントありがとうございます。
84年のスーパーロックに行かれているんですね。いいなあ・・・リンクの記事見させていただきましたが、垂涎モノをたくさんお持ちで。(ジュル)羨ましい。

MSGの1STはやはり名盤として外せませんね。またいずれ私もレビューしたいと思いますが、個人的にはやはりMSGに限らず、そのバンドで初めて聴いたアルバムの印象がどうしても強くなってしまうんですよね~。
by stromblad (2005-09-29 08:51) 

りでぃあ

100記事おめでとうございま~す♪

私としたことが、泣きのギター好きを自称しておきながら、
マイケル・シェンカーは、今年になってやっと聴いたモグリです(^^;
それも大好きなANTHEMのギタリスト、清水さんが好きなギタリストとして
挙げていたから・・・という超ミーハーな理由という不届きものです(><)
strombladさんのレビューを読ませていただくと
もっとMSGのアルバムを聴きたくなってきました。
う~またまたお財布の心配・・・。
中古やさんで探しても・・・いいかなぁ・・・。

という訳で、ただ今、私が持っている唯一のアルバム「神」を聴いてまーす♪
確かに音質という点では、現在のアルバムに比べるとそれなりですが、
それだけ生生しく演奏者の技量が感じられるような気もします。
マイケルのギターの音って、艶やかで色気がありますよね~。
by りでぃあ (2005-09-29 11:24) 

stromblad

>りでぃあさん
nice&コメントありがとうございます。 理由はどうあれ、聴いてみて自分が気に入ればOKですよね。 「艶やかで色気がある」・・・いい表現ですね、今度使わせてください。

1stの音質が許せるのであれば初期4枚は問題ないと思います。また、ファンの人には怒られそうですが、最初はベストで済ますと言う手も・・・私は良く使いますが。
by stromblad (2005-09-29 12:19) 

oka-ka-i-love-rock

コ〜ングラッチュエイショ〜ン!! @100UP☆☆☆≡
おめでとうございまぁす!! いやぁ、100記事目にマイケルシェンカーを持ってこられるあたりが「パパメタラー」ですねー(^^)v
ウチ、このアルバム探したけど無かったんです(ToT)
多分カセットテープでなら....
この中ではやっぱり「キャプテン・ネモ」が一、お気に入りです。
ああ、いいなぁ、こういうお話が通じるのって....(^^)
私もまた何か引っ張り出して来て聴こうっと(⌒▽)/
by oka-ka-i-love-rock (2005-09-29 14:53) 

stromblad

>おかあかさん
nice&祝福のお言葉ありがとうございます。 MSGはもう我々の年代の間でしか通じない話題となりつつある感もして寂しい限りですが、過去の作品が色あせることはありませんよね。 やはりたまにはこれからもこういう青春の1枚を上げていきたいと思っています。
by stromblad (2005-09-29 15:07) 

100記事おめでとうございます!凄いですよね、100回も記事を書くってことは。自分も後もう少しですが、追いつけるようがんばります。
個人的には"Captain Nemo"が好きです。「神」はHM/HRが再び盛り上がってきている今、再評価されてもおかしくないですよね。彼に影響を受けたギタリストもどんどん出てきていますし。
by (2005-09-30 00:53) 

stromblad

>ファランさん
またまたnice&祝福のお言葉ありがとうございます。ファランさんももうすぐですね。一緒にがんばって行きましょう。
やはり「Captain Nemo」は人気ありますね~ 確かARCH ENEMYのアモット兄も、大佐の次くらいにマイケル・シェンカーは好きなんじゃなかったでしたかね?
あ、先ほど書いた新記事でバンバンリンクさせていただきました。いつもありがとうございます。
by stromblad (2005-09-30 01:35) 

ATSU

偶然、昨日に似た記事を書きましたww

私もリミックス前のレコードを持つ一人です。
やっぱり宝物ですよ。
以前に持っていた大掛かりなステレオがあれば、自分でもCDにできるんですけどねぇ・・・・(涙)
私もリミックス前の方が好きです。
「Rock My Nigts Away」なんかはリミックス版ではエレピっぽいキーボードサウンドだったと思いますが、リミックス前はシンセみたいなサウンドだった気がします。

私は、現在機器を持ち合わせていないのでこんなサービスを検討中です(笑)
http://www.cosmonet.org/camera/audio/index_j.html

ついでにTBもさせていただきましたww

ではでは!
by ATSU (2005-10-12 16:06) 

stromblad

>ATSUさん
こんばんは。コメント&TBありがとうございます。やっぱこれ、お宝ですよね。 レコードのCD化サービス、やっぱこういうのあるんですね。 でも出来ればやはり自分でプレーヤーを持ちたい!!というのが皆さん正直なところだと思いますがどうなんでしょう。・・・もちろんそちらにお金つぎ込むよりどうしても新譜の方にお金を使ってしまう私ですが。 またいらして下さい。 
by stromblad (2005-10-12 20:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。