So-net無料ブログ作成

Dead Letters ~ THE RASMUS [ ∟Finnish Metal/Rock]

再び体調を崩し、昨日はまる1日臥せっておりました・・・ でも注文していた幾つかの新譜が一度に届き、本日まで眠りこけてる暇はございません。

が、しかし、新譜の記事を書く前にこちらを先に記事にしなければなりません。

 先日来聴きたい聴きたいと騒いでおりましたところ、さる親切なお方のおかげで聴く機会を得ました。ヤターーー!! 重ね重ね感謝です。本当にありがとうございます!!

 というわけで、私はThe Rasmusは新作「Hide From The Sun」を先に聴いちゃってるわけですが、日本でのデビュー作になるのかな、昨年の作品「Dead Letters」('04)です。

 

 

新作の方は現在も愛聴しておりますが、そこで並べて本作を聴いてみた感想を少し。

まず、意外とHard & Heavyじゃん、というのが率直なところ。前記事で書いた通り、私は新作がハードロックと思えるギリギリのラインだと感じましたが、皆さんの評判を見ると新作の方がヘヴィだとのこと。 んじゃあ前作「Dead Letters」はハードロックだとは思えないかな? と少し不安でしたが、全然そんなことありませんでした。新作と同じくヘヴィなのはイントロだけ、という感もありますが、前作記事で述べたのと同様、聴き手を選ばない、敷居の低いハードロックだと思います。 

また、新作「Hide From The Sun」のレビューで皆さんおっしゃる通り、新作が本作「Dead Letters」の正常進化であることを実感しました。完成度という点ではやはり新作の方が若干上かもしれませんが、聴き込みが浅い段階で2枚のアルバムをシャッフルして聴くと、どれがどちらのアルバムか区別がつかない、音楽性としての変化は少ないものと思えます。つまり、「Dead Letters」が良ければ新作も良いと思えること間違いありません。私の場合は順序が逆でしたので、「逆もまた真なり」でしたが。

そして、これまた他の皆さんのレビューと同じことを言うだけなんですが、本作の方がややバラエティに富んでる感はあります。新作がブルーの濃淡だけで描かれた絵だとすれば、本作はやはりブルーが基本色でありながら、ところどころにグリーンやイエロー、グレーが使われている絵です。 その点で、どちらかというと私は本作「Dead Letters」の方が少しだけポイント高いかな?

どちらも聴いていない方向けに書くと、恋愛における激しい想いを思い浮かばせるような、悲しく切ないメロディで満ち溢れた(ハード)ロックです。なお、歌詞については恋愛感情を歌ったものばかりか否か検証できていませんが、聴いたイメージではそんな感じです。もっと広い意味での生きることの哀しさとか憤りとか、政治的なものとか、そういう小難しいものを感じさせる音ではないです。

特にサビの部分のキャッチーさ、インパクトの強さは他のバンドの追随を許さないと言えます。更に、アルバム中の十数曲全てがそうで、ムラが無い、捨て曲なし、どの曲もシングルカットに耐えうるレベルというのが凄いです。

何曲かピックアップしてみますと・・・

1曲目「First Day Of My Life」からいきなりRASMUS節が効いていて期待を裏切りません。2曲目「In The Shadows」は裏拍ノリがロックンロールしていておっ?と思いますがサビは本アルバム一とも言えるキャッチーで哀愁ある印象的なメロディです。一番売れたのも確かこの曲でしたよね。納得の名曲です。

4曲目「In My Life」は1曲の中でのメロディ・曲調の多彩さが他より抜けていて、私のお気に入りな1曲。9曲目「Back In The Picture」は珍しく?メジャーコードも使われた、軽快なロックンロールですね。また密かに一番ハードかも。ある意味本作・新作通じて一番色が違う、アクセントになっている曲です。

10曲目「Funeral Song」は本作および次作の中で唯一のスローバラード。あ、書いてて気付きました、哀しい曲ばかりの割にバラードが少ないですね、この2枚は。いや、それとも全部がバラードというべきか。詳しいクレジットが手元にないので分かりませんが、この曲Apocalypticaっぽいです。

普段なら、本来終わるべきところで終わらせて欲しいと思う、ボーナストラックいらない派の私ですが、本作についてはくやしいかな、ボーナスの3曲が実は非常に出来がよろしいと思ってしまいました。

特に11曲目「F-F-F-Falling」は「フォフォフォフォーリン~」と言うサビがアルバム中1,2を争う印象的なメロディです。が、この曲を聴いてDEF LEPARDの「Foolin'」を思い出したのは私だけでしょうか?(名曲でしたね)

曲目:

1.First Day Of My Life
2.In The Shadows
3.Still Standing
4.In My Life
5.Time To Burn
6.Guilty
7.Not Like The Other Girls
8.The One I Love
9.Back In The Picture
10.Funeral Song
11.F-F-F-Falling (bonus track)
12.If You Ever (bonus track)
13.What Ever (bonus track)
14.Everything You Say (bonus track)

http://www.therasmus.com/

(↑Releaseのページからアルバム選んで曲名クリックで全曲試聴できます。またMEDIAのページで4曲ほどPVも見れます)

デッド・レターズ(初回)

デッド・レターズ(初回)

  • アーティスト: ザ・ラスマス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2004/07/21
  • メディア: CD

新作の「Hide From The Sun」と2作続けて聴いての感想ですが、

・2作から何曲かピックアップして、アンプラグドのEPとか作ってみてはいかがかと・・・売れると思いますが。

・でも正直次の作品が難しいですね。本2作と同路線であれば、それを歓迎するファンも多いと思いますが、もうお腹いっぱいというファンも少なからず出てくるのでは? かといってあまりに違う方向に行ってしまうとこれも嘆くファンは大勢いるでしょう。 キャリアとしてはもうベテランの域ですけど、実際はまだ若いことですし、個人的には次作では少し冒険した音楽を聴いてみたいなあ。(あ、ファンの方から殴られそう)

最後に繰り返させていただきますが、本作も新作同様、とっても素晴らしい、お気に入りとなる音楽でした。私に聴く機会をお与え下さった方に、重ね重ね感謝御礼いたします。どうもありがとうございました!!


nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 12

こんにちは。
なるほど・・・の入手ルートですね。
今作の方がバラエティは豊かですよね。2枚ともクオリティは高いですし、兄弟的な作品だと思います。個人的には、1,2,3,4,6辺りが好きです。
11はご指摘どおり、まさにデフレパですよね。ちなみに私の家族は「フォフォフォフォーリン~」の部分が「ポ・ポ・ポ・ポー」と聴こえてファニーな印象のようで、ラスムスというバンド名を覚えずに「ポポポポ」という呼び名で定着してしまっています・・・(怒)。
by (2005-10-02 15:38) 

愛染かつら

細かな曲紹介までしていて、さすがですね。
私、アルバムのレビュー書いても、そういうのって出来ないタチなのでソンケーしてしまいます。
先日、暫らくぶりにDead Lettersを聴きましたが、やはり名盤ですねー。
by 愛染かつら (2005-10-02 15:54) 

stromblad

>ファランさん
1,2,3,4,6がお気に入りと言う選曲は私も全く同じです。あと「ポポポポ」と。(あ、またファンの人に殴られそう) The RASMUSについては、久々に「聴かず嫌いは損」であることを思い知らされたバンドでした。
by stromblad (2005-10-02 16:09) 

stromblad

>愛染かつらさん
いつもniceありがとうございます。 曲ごとの紹介って、特にこのRASMUSみたいに色がどれも似ているのだけれど、でもどれもいい曲、ていうのが文才の無い私には一番大変(笑) ↑のレビューなんか名盤と思えたことをどの程度伝えられたものか・・・ このところ名作に立て続けに出会うことが出来て幸せ者であります。
by stromblad (2005-10-02 16:16) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、こんばんわ。先ほどは我が家へお越し下さり、ありがとうございました。こちらも精力的にレビューをUPされていますね。
でも、臥せってらっしゃったんですね。何も知らずに、お見舞いもせず、ごめんなさいでした。もうお加減は落ち着かれたのですか?どうか無理なさらないで下さいね。
ところでこのThe Rasmusの事は以前のレビューで拝見してからずっと気になっていたのですが、strombladさん、大絶賛のようですね。
新旧ともに聞きたくてうずうずします。
いずれ絶対どうにかして手に入れられるよう、頑張りたいと思います。
by oka-ka-i-love-rock (2005-10-02 18:40) 

Hiro

どうも はじめまして。
フィンランドのHiroと申します。愛染かつらさんのプログにたまたまたどりつき そこからstrombladさんのプログに おじゃまさせてもらってます。
Rasmus 一見ポップなバンドに見えるんですが、サウンドは けっこうハードなんだけど それでいて 聞きやすい感じします。特に 最新作のHide From The Sun は 前作よりもヘビーなサウンドに聞こえます。実はRasmusはデビュー作 PEEP(だったかな?)で 日本でビューしています。ただ 日本盤はすでに廃盤となってしまってるようですよ。
ところで フィンランドのバンド HIM はご存知でしょうか?
ボーカルのVille Valo は Apocalyptica の最新アルバムの中の Bitter Sweet で Rasmus の Lauri といっしょに デュエットしています。
いままで 日本発売がされてないのが 不思議でしょうがなかったのですが、このたび ワーナーのSireレコードに移籍して いよいよ日本デビューとなります。^^日本盤Dark Light は10月26日 ワーナーから発売予定です。本国では9月23日にすでに発売になり その時点ですでにプラチナディスク獲得、 オフィシャルアルバムチャート1位に輝きました。最近 日本の音楽雑誌にもあちこちに出没してるようなので まだ知らなかったらみてやってください!
メランコリーなゴシックメタルです。
ちなみに Rasmus のHide From The Sun も本国ではプラチナディスク獲得。今週発売になった Nightwish のベスト盤もすでに プラチナディスク獲得とのことなので 来週のアルバムチャートは Nightwish が1位かな・・・。
HIM のほかに The 69 Eyes, Negative, Uniklubi それから Bloodpit などなど 好きです。
これからもおじゃまさせてもらうかもしれないので どうぞよろしく。
by Hiro (2005-10-02 19:04) 

stromblad

>おかあかさん
お気遣いのお言葉誠に痛み入ります。実は本日はどうしても仕事に行かねばならず、午前中ぐだぐだで仕事するも午後になってやっと持ち直してきた感です。明日からももちろん仕事ですが、それ以上に記事にしたいアルバムが山ほどありまして、いろんな意味で臥せってなどおられません(笑)
以前Negativeをレビューされておりましたが、あちこち見に行った感では、NegativeとRasmusのファンはかぶるところがあるみたいですので、Negativeが気に入られたのであれば恐らくいけると思いますよ。 夫婦喧嘩のタネにならない程度に頑張ってください(笑)
by stromblad (2005-10-02 20:01) 

stromblad

>Hiroさん
フィンランドご在住の方よりコメントいただけるとは、感激です、コメントありがとうございました!!  H.I.Mの新作「Dark Light」は昨日フィンランドより注文したものが届いて、ちょうど今聴いているところです。こちらもなかなかいいと思いました。特にシングルカットされている「Wings Of Butterfly」は名曲だと思いました。・・・でも実は一緒に買ったWALTARIの「Blood Sample」の方がお目当てだったりします。 またおいでください、いろいろ情報をいただけるととっても嬉しいです。
by stromblad (2005-10-02 20:13) 

りでぃあ

>strombkadさん、おはようございます♪

とうとうDEAD LETTERSも聴かれたんですね~。
strombladさんの興奮度が伝わってくる熱いレビューです(^^)v
でも、土曜日は一日臥せってらしただなんて大丈夫ですか?
次々入手されている新譜のレビューも楽しみですが、
あんまり無理しないでくださいね~(^^;
by りでぃあ (2005-10-03 08:39) 

stromblad

>りでぃあさん
おはようございます。怒涛の(私にとっての)新譜ラッシュにおちおち寝てもいられませんでした。また、いい音楽を聴くと記事にしたくなる衝動も抑えられません(笑) が、ご忠告に従いBLOGの方で無理はしないようにします。りでぃさんやおかあかさんら女性陣にやさしい言葉かけてもらえるのはとても幸せダス~ 
by stromblad (2005-10-03 09:35) 

DL聴いて頂き、ありがとうございま~す!
もう、こうなったら、その前のCD「Into」もぜひぜひ聴いてみて下さいねぇ。
それに、F-F-Fが入ってたんですよ、と言えば、なにげに理解してもらえると思いますぅ。ラスムスファンは「Into」好き、多いですよぅ、お聞きになれば、分かると思いますぅ。
HFTSではTriggerが一番「Into」寄りかな。。
では、お体大切に~~!(^^)!



g
by (2005-10-03 17:08) 

stromblad

>ロローレンさん
nice&コメントありがとうございます。「Into」、確かに私の脳みそにintoもといinputしました。機会があれば是非聴いてみたいと思います。 お気遣いの言葉もありがとうございます(嬉泣)。
by stromblad (2005-10-03 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。