So-net無料ブログ作成

Earth.Revolt ~ DEADLOCK [ ∟Melodic Death Metal]

 もう1つ、最近お気に入りのエクストリーム・メタルを紹介させてください。ドイツのバンド、DEADLOCKの今年6月にリリースされたアルバム「Earth.Revolt」です。 

 

 

検索かけると結構色んな方がレビューされておりまして、こちらもさほど無名と言うわけでは無さそうです。叙情派ハードコア、BLACK、ニュースクール、ゴシックと色々な形容がされておるようですが・・・ジジイ(私)にはよくわかりません。

私個人の印象では、「ゴシック・デス」という言い方になります。ダークで暗鬱な雰囲気がブラックメタル的ではありますが、美しいメロディに耽美な感がするあたりは、私はどちらかというとゴシックに近い気がしました。 デスはもう聴いたまんま、邪悪なデスボイスと凶暴でヘヴィなプレイは、かなりデスメタルしてます。(それともハードコアっぽいのかな?)

前述の通り、叙情感深いメロディと演奏は、全体として暗鬱な雰囲気をもたらしており、また北欧っぽい部分もあって、とても美しいであります。 しかし、これまた音密度の非常に高い、ヘヴィでアグレッシブなプレイが見事に調和していて、聴くものを圧倒します。曲によってはシンフォニックな印象も有り、また時々出てくる澄んだピアノが、まさに「美と醜のコントラスト」に対しとても効果的に使われています。 Vocalだけでなくギターの音、ディストーション(エフェクト)のかけ方が、なんかかなり邪悪です。非人間的というか。そんな音の洪水の中で、こういうピアノのメロディが流れてくると、なんか泣けてきてしまいます。

そして私がこのアルバムを聴いて、もっとも印象に残ったのが、3曲でフィーチャされている女性ボーカルの歌の素晴らしさ!! また一等メロディの美しいところに女性ボーカルを使ってくるので、アルバムの中で一層際立っているのであります。正直、この3曲が他の曲を食ってしまってます。

感じたのは、「この歌い方はメタルやロックの歌い方ではない!」ということです。

 他ジャンルの音楽には疎いので当てにはなりませんが、恐らくジャズもしくはソウルの歌い方です。 そう、ソウルフルなのです。 澄んだ歌声も聴かれますが、ハイトーンではやや声がかすれ、これがシャウトとも言いがたい、魂の叫びといったイメージを起こさせる歌声でして、この辺は明らかにその他の女性ボーカルを擁するゴシックメタルバンドと色が異なっております。 ・・・誰かに似ているような気もするのですが・・・綾戸智絵・・・ちがう・・・「ベティデイビスの瞳」のキム・カーンズ・・・サビのとこだけちと似てるか・・・いや違うな・・・ すみません。

歌っているのはキーボードも兼ねているSabine Wenigerという方ですが、調べてみても全くどこの人かわかりません。写真も発見できず。(さぞお美しいのではと勝手な想像をしてしまいます・・)ただ、DEADLOCKの前作にも参加していたようですね。

 1曲目、「Demonic 」で壮大な暗黒絵巻の始まりを思わせるシンフォニックな短いインストでアルバムは幕を開け、同様の主題とスケール感で始まる2曲目「10,000 Generations In Blood」でアルバムの印象が強烈に植え付けられます。 クリアな天使の歌声を思わせる女性ボーカルによるサビ、ソリッドでヘヴィなリフと凶暴なデスボーカル、時にマシニック、時に泣きメロの入るギターソロを織り交ぜながらドラマティックに中盤を突き進み、スローで静かな女性Vocalのソロそしてピアノによるアウトロで消えていくように曲は終わります。8分近い大曲ですが、途中でだれるどころか、3分くらいにしか感じさせない曲展開は見事!!の一言。

3,4曲目は少しBLACKの入ったメロデスで、巨大ともいえる音圧と音数。鉄くずの山をひっくり返したみたいです。(ジャンクっぽくは無いですが) その鉄くずの山に混じってきらきらと光るクリスタルや血のように赤いルビーが時たま現れるがごとく、美しく暗く哀しいメロディが顔を出します。またその宝石の塊が結構でかいのです。

そしてアルバムタイトルを冠した5曲目「Earth.Revolt」はやはり美しく切ないメロディのピアノのイントロで始まり、ギターとデスボイスがその美しいメロディにどすぐろい血を塗りこんでいくようで、絶望感を与えてくれます。女性ボーカルが入らない曲では最もメロディアスで聴きやすいかな?

本作のハイライト、本年度10本指に入る名曲が7曲目「Awakened By Sirens」です。この曲があるだけでこのアルバムは素晴らしい!!と思えます。6曲目の最後半のアコギのギターソロから続くように、ヘヴィでメロディアスなリフで曲は始まり、ようやく本格的にSabine姐さんのソウルフルな歌が聴けます。間にデスボイスを挟んで、重ね録りユニゾンのサビは、インパクト・スケールともに最大、一度聴いたら忘れられず、また聴き込むほどに、一緒に咆哮したくなるのです。ギターソロも長く哀しく暗い・・・ 後半では転調して彼女のシャウトもバッキングのプレイも最高潮に達し、やがてギター・ドラム等はゆっくりとフェードアウトしてピアノと情感溢れる魂の歌声だけになり、そしてこちらもフェードアウトしていくと言う曲の流れ方は、もう感動という言葉しか出てこないです。 

 続く8曲目「Kingdom Of The Dead」は、一転して暗黒・邪悪・機械的、退廃と絶望といった形容しか出てこないブラックで最もヘヴィな1曲です。7曲目との対比が見事で、セットで聴きたいです。ジャケットに描かれる荒廃した近未来(現在)を表す曲と言えます。

そしてこのアルバムの総まとめ的大曲の9曲目「May Angels Come」はやはり暗黒と鋼鉄の地獄絵巻、ギターソロ~中間等の美メロは地に落ちた天使の泣き声、助けを呼ぶ声にも聴こえる様相ですが、最後のフレーズにメジャーコードが入る辺りは、助かったと言うより絶望通り越してもう涙も出ないと言う悲痛なものに聴こえてしまいます。

最後の曲「Harmonic」は異色の1曲、単発で聴けばとてもこのアルバムに入っている曲とは思えない、スローで美しく、そして情感たっぷりな1曲です。曲はSabine嬢の弾き語りのみ(VOCALとピアノだけ)の短い曲ですが、祭りの後、戦いが終わった後の荒野、そういった寂寥感を感じさせながら、歌自体はとてもソウルフルという曲です。このお姐さんは、本職はこういう曲を歌う人なのではないだろうか、と想像してます。

また長くなってしまいました。でも本当に音楽の神様ありがとうな1枚なのです。

曲目:

1. Demonic (Tonus Diabolus)
2. 10,000 Generations In Blood
3. The Year Of The Crow
4. Everlasting Pain
5. Earth.Revolt
6. More Tragedies To Come
7. Awakened By Sirens
8. Kingdom Of The Dead
9. May Angels Come
10. Harmonic

http://www.xdeadlockx.com/main.html

Earth.Revolt

Earth.Revolt

  • アーティスト: Deadlock
  • 出版社/メーカー: Lifeforce
  • 発売日: 2005/06/28
  • メディア: CD

ついこの間まで「Awakend・・・」も聴けるe-cardがオフィにアップされていたのに、今日見に行ったら削除されてしまったみたいで・・・残念。「Earth. Revolt」が↓で聴けます。

http://www.lifeforcerecords.com/store/412

また音質悪く短いですが、こちらで全曲聴けます。7曲目・10曲目は本来のこのバンドの音ではないのかもしれませんが、是非聴いてほしいっす。

http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B0009OUB42/qid=1129346131/sr=8-2/ref=pd_ka_2/028-0993179-8662926

しつこいですが、エクストリームメタルとしてレベルが高いものの、やはり Sabine WenigerさんのVOCALの秀逸さにどうしても耳が、評価がいってしまいます。私はこの人の歌だけのアルバムがあるのなら、HM/HRと言う分野のものでなかったとしても、是非聴いてみたいです。 どなたか知っていたら教えてください。

<おまけ>

結構若くてイケメンぞろいデスな、このバンドは。髪も短いし。やってる音楽の割りに健全ですね。腕にtatoo入ってるのを除けば。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 6

masa63

バックの音楽は抜群に格好良いだけど・・・・
やはりあのダミ声はいただけないんですよね~。哀。
by masa63 (2005-10-16 00:13) 

おはようございます。
タイトル・トラックを聴きましたが、やられました。これはかなり来てますね。ピアノの次にヘヴィなギターが絡んできて、更にデス・ヴォイスが乗る・・・。非常にいいじゃないですか!OPETHのバック・カタログを一挙3枚買ってしまったので、もう少ししたら買いますよ。
by (2005-10-16 07:11) 

stromblad

>tanamasa63さん
確かにある種聴き手を限定してしまうVocalだとは思います。が、仰るとおり楽曲そのものはかなり格好いいですよね! コメント&niceありがとうございます。
by stromblad (2005-10-16 18:24) 

stromblad

>ファランさん
こんばんは。女性ボーカルの方ばかり着目したレビューになってしまいましたが、タイトル曲は確かに(メロ)デスとしてキラーチューンと言ってもいいと思います。 OPETHへの熱の入れよう凄いですね。とりあえず私も今月末には(給料が出たら)GETを決意してます。
by stromblad (2005-10-16 18:28) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、こんばんわ。ちょっと見てみたら....
>結構若くてイケメンぞろいデスな、このバンドは。髪も短いし。やってる音楽の割りに健全ですね。
すみません、ここに引っかかってしまいました....(^^;)
ビジュアル系に弱くって....ダハハハ(^^;)
でも、レビューで気になるのはやっぱりソウルフルな女性ボーカル? ひょっとして形容的に、ジャニス・ジョップリン等は違うのでしょうかね....?
視聴は....何故かつながりが悪かったので、後ほど再チャレンジしてきます。
by oka-ka-i-love-rock (2005-10-22 21:38) 

stromblad

>おかあかさん
やー、もしかしたらと思ってましたが本当に引っかかっていただけるとは(笑) 嬉しい限りです。今後もいい男見つけたら紹介しましょう(笑)
 ジャニス・ジョップリンに似ているかどうかはごめんなさい、わかりません(聴いた事が無いことは無いと思うんだけど・・・) 試聴できると紹介しているサイト、今見に行ったら私も繋がらなかったですね。もしかして潰れた? 後日また確認してみます。
by stromblad (2005-10-22 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。