So-net無料ブログ作成
検索選択

Dark Light ~ H.I.M [ ∟Finnish Metal/Rock]

ご無沙汰しておりました。ちょっと間を空けてたらいろいろ変わってますね~ でもそんなにいろいろやられても弄ってる時間とれないっす(泣)  

海外では先月末に発売され、輸入版をAMAZON等で購入された方も多いかと思います。今月26日には国内版も発売されるそうで、その前に紹介しておきたいと思います。恐らく現在のフィンランドのトップバンド、H.I.M(His Infernal Majesty)の新譜「Dark Lightです。

 

上の絵柄、私の持っているCDのジャケはこの絵柄でなのですが、ジャケそのものの写真を他のサイトから拝借することが出来ませんでした。 推測ですが、どうも国(輸入元)によってジャケの絵柄が違うような気がします。 冒頭の(私の所持する)やつは、多分フィンランド国内版で、アメリカ・イギリス辺りはこれ(↓)、

ドイツフランスなどはこれ↓だと思います。

推測の域なのでお詳しい方もし間違っていたらご指摘ください。

<追記>

ファランさんより、↑のハートグラムのジャケはジャケではなく外装のビニールへのプリントであって、アメリカ版も中身(実際のジャケット)はの海の中にビルが建ってる絵の方なんだそうで、ジャケ自体は国によっての違いは無さそうだとのことです。また何か情報ございましたらお願いします。

さて、H.I.Mはこれも私本作が初聴きになります。HM/HR界隈でも結構数作前から注目はされていたらしいですが、昨年のサマソニ出演で日本での人気急騰、なんですかね? 疎くて申し訳ありません。

実は、WALTARIはじめ同時期に購入した他のCDの印象が強烈であったこと、またRASMUSあるいはTo/Die/Forのような音を期待していたためか、最初の印象はパッとしなかった、というのが正直なところです。

が、聴き込んでいくと、聴き込むほどに味の出てくる、いいアルバムだと思うようになってきました。

音から感じられる感情的なものはというと、THE RASMUSやTo/Die/Forほどエモーショナルではない、というよりは 、感情を少し押し殺しているような、奥ゆかしさのある感情表現、という気もします。しかし、SENTENCEDの音ほど、内に、陰にこもって追い詰められていくというほどでもなく、いい意味で中庸な、極端さがない、程よい哀愁メロディが詰まっています。

また、音自体も、私は自称えせメタラーですのでそういう観点で聴くと、ヘヴィネスと言う点ではThe RASMUSよりは気持ち重め、To/Die/Forほどヘヴィではないですが、洗練されている感が他のバンドより1レベル上で、北欧らしい透明感のする音だと思います。上記の、控えめでさらっとした哀愁メロディがこれに加わって、独特の雰囲気を醸し出しています。

Ozzy OsbourneやDavid Bowieなどを手がけてきたプロデューサによるもの、ということもあって、完成度と言う点でも文句のつけようがありません。ある意味、他のバンドよりこちらの方が万人向けかも。

・・・他のバンドとの比較ばかりしてもせん無いですね。すみません。

まあ好みの問題を言えば、私はメロディに関して言えば激情丸出し涙ぼろぼろ、あるいはそれすら通り越して諦念・絶望の域に達したような感のする哀愁慟哭泣きのメロディの方が好みですので・・・とはいえ、本アルバムでも比較的エモーショナルな曲はかなりお気に入りです。

例えば、2曲目「Wings of a Butterfly 」はシングルカットに相応しい、キャッチーかつ哀しく美しいメロディに満ちています。更に、曲展開は普通でありながらフレーズ・メロディの切り替わりにドラマ性を感じさせます。かなりお気に入りの1曲。

4曲目「Killing Loneliness 」、美しく控えめなメロディが多い中、情感たっぷりに歌い上げられており、それにあわせてバッキングもボリュームのある音を聴かせてくれるこの曲が一番のお気に入りかもしれません。

後、ラストの「In The Night Side of Eden」が、イントロや導入部で入るキーボードのフレーズが美しすぎます。後半でようやくメタルらしい盛り上がりを見せ、エクストリームヴォイスによるサビ歌詞のリフレインで終わる展開が印象的です。アルバム全体の印象からは、清々しい聴後感を得られそうなところなのに、”別の何か”を残していきます。何だろう。

その他、シングルカット出来そうなメロディが素晴らしい1曲目・7曲目、泣きながら走っているような3曲目も結構いいですし、嗜好を少し変えてみて希望とか夜明けを感じさせる6曲目や涙がちょちょぎれるバラードの9曲目などはアルバム全体の彩りを鮮やかにしています。

 曲目:

1. Vampire Heart
2. Rip Out The Wings of a Butterfly
3. Under The Rose
4. Killing Loneliness
5. Dark Light
6. Behind The Crimson Door
7. The Face of God
8. Drunk On Shadows
9. Play Dead
10. In The Night Side of Eden

http://www.heartagram.com/

(サイトに行くだけで3曲ほど試聴できます。が、分かりづらいサイトだ・・・)

全曲試聴はこちら↓。(短いですが)

 http://www.jpc.de/jpcng/home/detail/-/hnum/3336304/iampartner/a53

 

Dark Light

Dark Light

  • アーティスト: H.I.M.
  • 出版社/メーカー: Sire
  • 発売日: 2005/09/27
  • メディア: CD

私の聴く音楽では、The Rasmusについで家族に聴かせることの出来る数少ないアルバムと出来そうです。前述の通り、万人にお薦め。

VocalのVilleはカリスマ的な人気があるんですね。確かにうまいなと思います。Apocalypticaの「Bitter Sweet」で聴かせてくれた低音ボイスももっと多用すると面白かったかな。あれは良かった。 裏声は私はちょっと・・・

 

 


nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 14

こんばんは。こちらからもTBさせていただきました。
私よりもしっかりと詳細なレビューされていますね。私も激メロ嗜好なので、最初は割とあっさりの作風に戸惑いましたが、とてもいいアルバムだと思います。
ジャケの件、私はアメリカ盤ですが分かる範囲でお答えします。例のハートグラムのジャケットはCD未開封時の外側の包装ビニールです。普通は透明ですが、このアルバムはハートグラム模様のビニールになっています。そして、破いた後のCDケース本体にはstrombladさんと同じく、海の上に建つビルの様なジャケットがあります。ということでどの国のCDもジャケットはstrombladさんと同じものなのではないかと思います。
by (2005-10-22 20:27) 

oka-ka-i-love-rock

こちらはメジャーなものっぽいですね。
視聴しに行ったら聴けませんでした(ToT)トホホ....
夫が言うに、ウチのがヴァージョンが低いんだと思う....らしいです。
Ver.UPしてよぉ〜!!って感じです。
激メロ....SENTENCEDよりは軽いんですか(・・)?
ああ、視聴できれば分かるのに....
サイト内にあるメディアプレイヤーのダウンロードって、
有料なんでしょうか? ご存じですか? よろしければまた教えて下さい。
by oka-ka-i-love-rock (2005-10-22 21:56) 

stromblad

>ファランさん
こんばんは。TB&niceありがとうございます。ジャケの件、そういうことだったんですか。外装のビニールの絵だったんですね。私のはただの透明のビニールだったんでわからずに勘違いしてた模様。というわけでさっそくその旨本文に追記させていただきました。 ご指摘ありがとうございますです。
by stromblad (2005-10-22 22:58) 

stromblad

>おかあかさん
連コメありがとうございます。こちらはかなりメジャーだと思いますよ。(多分。) 軽いと言うと語弊があるかもしれませんが、Heavy Metalとしての雰囲気的に、SENTENCEDより軽いかなとは思います。 でも私よりずっとメタラーな方々も賞賛しているアルバムですし、前作は「Love Metal」という名前のアルバムでしたし、Ville以外は格好もメタラーです(笑)

2番目の試聴サイト(www.jpc.de・・・の方)は確かにメディアプレイヤー必要ですね。無料でダウンロードできますよ。ただし、こちらのサイトからやろうとするとドイツ語なので、日本のマイクロソフトのサイトからダウンロードするのが良いかと思われます。
http://www.microsoft.com/japa n/windows/windowsmedia/downloa d/default.aspx 
オフィの方はマクロメディアフラッシュプレイヤーが必要そうです。こちらは無ければ「インストールしろ!」って言って来ると思います、多分。
by stromblad (2005-10-22 23:26) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、メディアプレイヤーダウンロードしたら、聴けました。ありがとうございました。
このバンドはデスではないデスね。でも聴き易いデス。
ありがとうございましたぁm(_ _)m
by oka-ka-i-love-rock (2005-10-23 00:12) 

愛染かつら

ううう、私は国内盤まで待っているんです…
なので、strombladさんのレビューはまだ読むまい…と思っていたのに、サラッと読んでしまった(笑)。
いかん、いかん、アルバムが届いたらじっくりと再度読ませて頂きます!
by 愛染かつら (2005-10-23 03:49) 

Hiro

こんばんは。以前一度おじゃましたことのある Hiro です。
HIM は 私がフィンランドのバンドにはまるきっかけを与えてくれたバンドなんですよ~。メタルって敬遠気味だったのですが、こんなメタルもあるのだな・・・と気づかせてくれました。作詞作曲を手がけるボーカルの Ville Valo は自分たちのサウンドを Love Metal と呼んでいて 彼らの4枚目のアルバムタイトルは その名もずばり Love Metal でしたね。新作からの先行シングル Wings Of A Butterfly を最初聞いたときは ずいぶんポップになったな・・・という印象を受けたのですが、聞いてるうちに やっぱこれはHIMだ!って思いました。すでに本国ではスーパーバンドのHIM!ヨーロッパ、UKでの人気も獲得したので 「このアルバムでアメリカと日本をねらっている!」と フィンランドの雑誌でマネージャーさんが語ってました。だから やっぱり少しポップになったのかな?とも思ったけど 全米ビルボードでは フィンランドのバンドとしては初めて18位に初登場で このあと日本のチャートが気になります。ところで Wings Of ~ に続く第2弾シングルは Killing Loneliness で 今週ロスでPVの撮影も行われたそうです。
Ville はカリスマ・・・とか言われてますが 話してるのを見ると とても面白そうな人です。
HIMは2月に Rasmus&Negative といっしょにドイツ、オーストリアツアーに行くようです。とってもうらやましい組み合わせだわ。
こちらの新聞の記事によると3月には オーストラリア、ニュージーランド それから 日本も予定にはいってるらしいです。ぜひ みなさんでアルバム買って 来日実現できたらいいですね。
by Hiro (2005-10-23 05:11) 

stromblad

>おかあかさん
試聴できましたか、良かったです。WindowsメディアプレイヤーはMACユーザでもあると便利だと思いますよ。 本アルバム、当BLOG紹介記事で聴きやすいと言う点では1,2を争うかと思いますデス。
by stromblad (2005-10-23 22:02) 

stromblad

>愛染かつらさん
こんばんは。コメント&niceありがとうございます。まあ私の駄レビュー読んでも(わかりづらいから)全然問題ないと思いますよ(笑)。 愛染さんは以前から聴かれていると存じますのでまた感想聞かせてください。
by stromblad (2005-10-23 22:05) 

stromblad

>Hiroさん
再度のお越しありがとうございます。「前作よりPopになった」という印象を持たれたのですか、なるほど。では前作以前はもう少しハードだったのかな? 機会があれば聴いて見たいと思います。
 H.I.MとThe RasmusとNegative一緒のツアー・・・凄い、最強の組み合わせではないですか。ヨーロッパはそういう夢のような組み合わせでのツアーって結構あるようですね、羨ましいお話です。
by stromblad (2005-10-23 22:09) 

Hiro

またまたおじゃまします。
HIMのベスト盤「And Love Said No」の日本盤が 「Dark Light」日本盤と同じ日に発売される予定です。機会があったら聞いてみてください。
ところで 今日フィンランド中を駆け巡った大ニュースがあります。
今現在フィンランドで一番人気あるメタルバンドともいえるNightwishが ボーカルのTarjaを 脱退させた!というもの。どうやら この1年ぐらいの間に亀裂が生じていたようです。バンドのほかのメンバーから Tarjaあてのオープンレターがオフィシャルにのっているそうですが、込み合っているようでページがでてきません。新しい女性ボーカルをあとで発表するとのことですが、このニュースにはフィンランド中がびっくりしたのでは?と思います。
by Hiro (2005-10-23 22:41) 

stromblad

>Hiroさん
うをぁっ、それはまたどえりゃあニュースではございませんか。早速チェックしてみます。 情報ありがとうございます!!
by stromblad (2005-10-23 22:48) 

おかあか

こんにちは。今日はこちらへ来てみました。と言うのも、
もう少し前(3月頃)になるのですが、このアルバムをやっと手に入れたのです。
だからどうしても感想をお伝えしたくって....(^^;)
時期的に息子の事に振り回されていて、遅くなってしまいました(x_x;)
ところで中身ですが.... 正直、視聴した時に感じた物は忘れていて、
ほぼ初めて聴く感覚で聴きました。そして、もっとヘヴィなイメージを
持っていたけど、どちらかと言えばメロディアスな部分が目立っている....
そんな第一印象を持ちました。
歌詞の内容は今時だからなのでしょうか、残念ながら私には
あまり響く物がなかったのですが、曲の展開と共に、
ドラマチックに仕上がっていると思いました。
欲を言えば、「2バスドコドコ(お分かり頂けますよね^^;?)」っぽい
『おかず』がもう少しあってくれたらなぁ〜ってところでしょうか?
いつもながら長々と書いてしまってごめんなさい。
またこんな風に、心置きなくロック談義が出来る日を、お待ちしてます。
って言うか、お付き合い下さいね。ではm(^^)m
by おかあか (2006-05-14 09:53) 

stromblad

>おかあかさん
開店休業中のサイトに再び来てくださって嬉しいです。 本作、決して悪くないだけに、確かにもっと「おかず」があったら印象に残ったのにと思いますね。久しく聴いてないので引っ張り出してこようかな。

>>またこんな風に、心置きなくロック談義が出来る日を、お待ちしてます。って言うか、お付き合い下さいね

私も同じように思っておりますよ。いくらでもお付き合いいたしませう(笑)
by stromblad (2006-05-14 12:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。