So-net無料ブログ作成
検索選択

Songs For The Sinners ~ CHARON [ ∟Finnish Metal/Rock]

ご無沙汰してしまいました。ちと壊れかかってます。が 、こういう音楽が私を正常な私に戻してくれる気がします。 試聴して興味を持ち、なかば衝動買いした1枚、またまたフィンランドのゴシックメタルバンド、CHARONの新譜「Songs For The Sinners」です。

 

 

バンドロゴとアルバムタイトルが、ジャケではなくCDケースに凸彫刻され、上からシルバーペイントされており、ちょっとだけ高級感があります。(CDケースなんて大抵皆一緒ですが、これは専用に金型が起こされているはずですので、お金はかかっているはずです) というわけでCDケースも大切にしなければなりません。

以前も少し書きました、このバンドはSENTENCEDと一緒にツアーをしたり、SETENCEDのボーカリストと別プロジェクト「Poisonblack」を作っていたり、と何かとSENTENCEDとの繋がりが深いバンドのようです。

で、音の方はといいますと・・・

SENTENCEDと同じ、とは言いませんが、音から連想されるイメージ、世界観のようなものは、確かに酷似しています。 すなわち、極寒の白夜の荒野、静寂の中にあるのは、凍て付き荒んだ魂の叫び・・・

もっとぶっちゃけると、SENTENCEDの「The Cold White Light」「The Funeral Album」の間、あるいはSENTENCEDとH.I.Mの間、そんな感じの音です。

メロディも北欧独特の透明感あるメランコリックなものですが、やはりSENTENCED直系の、キャッチーと言うには寒すぎるもので、流れる涙は熱いものでもなく血の涙と言うほど激しいものでもなく、凍る寸前の痛みを伴うものです。 が、プレイの方はシンプルでどちらかというとH.I.Mに近いかも。

VOCALの声などは、初めて聴いた時はSENTENCEDのVilleの声に似ている気もしましたが、「漢臭さ」がもっと昇華してダンディズムを漂わせる声質です。

加えて、「静」の織り交ぜ方の絶妙さが、似ているだけでは終わらせない、オリジナリティを感じる部分です。 このアルバムの音の冷たさは、メロディだけからくるものではなく、この「静」を感じさせるフレーズの音作りにあると思います。後述する5曲目「Air」などは、静寂=寂寥感が、本当に凍える寒さです。

また随所に女性コーラスやハモンドオルガン等を取り入れてますが、控えめでキラキラ感を感じさせず、シンプルさを壊していないところにアレンジ力の高さをうかがい知らせます。

どの曲も「メタル」であることに間違いない音ですが、重量感や疾走感によるイメージを排除して、「曲の良さ」と「シンプルなプレイ」、それらの醸し出す寒寒とした雰囲気が見事なアルバムです。これはヘッドバンキングしてはいけません、座して聴き込むメタルです。

 

 曲の方をいくつかピックアップしますと、まず1曲目、その名もずばり「Colder」、悲哀たっぷりの激しく哀しいイントロから続く歌は、一転してVOCALとベースとドラムだけでシンプルで静かに流れ、徐々に女性コーラスやディストーションギターが入り、サビで最高潮となる曲展開が、ただの冷たく乾いた風がブリザードに変わる様を連想させます。寒くて哀しいよ~ この1曲でこのアルバムの世界に引きずり込まれます。

4曲目「Rain」、7曲目「Ride On Tears」などは、Charon風正統派北欧メタルという、比較的疾走感のある曲で、これだけは拳を振り上げられます。がメロディは相変わらず涙ちょちょぎれます。

そして個人的に一番のお気に入り、5曲目「Air」は、寒い、哀しい、寂しい、そんな言葉しか出てこないスローナンバー、バラードと言うにはあまりに温度が低すぎます。クリアギターもしくはチェロのゆったりとした調べ、その上に載る低い男性VOCALと控えめな女性コーラスのメロディ、背中に立つ鳥肌は本当に寒さによるものと思えてきます。

8曲目「Gray」や9曲目「Rust」などは、やはり静と動の相互の展開がときにコントラストのあるものであったり、あるいはグラデーションをつけたものであったりと、展開の妙がとても素晴らしい!! まさに「雪舟の水墨画」の世界です。 

10曲目「House of the silent」は本作を締めくくるに相応しい、上記の「静」のフレーズの寂寥感と、悲哀感あふれるメロディが押し寄せるように迫ってきます。更に長い「泣きのギターソロ」で締めくくるところなどは、「The Funeral Album」の「End Of The Road」を連想させ、「終わる」ことの悲しさ・寂しさを改めて聴き手に植え付けるのです。 違った意味で「リピート」ボタンを押させるのですよ、この曲は・・・

 

曲目:

1.Colder
2.Deep water
3.Bullet
4.Rain
5.Air
6.She hates
7.Ride on tears
8.Gray
9.Rust
10.House of the silent

試聴サイトはこちら。

http://mhs.fi/charon/index.php?action=discography (Colder と Ride On Tears が聴けます)

http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B000BC8TJ6/qid=1131247776/sr=8-1/ref=pd_ka_1/302-4492038-8368055

(全曲聞けますがAMZONなので・・・)

Songs for the Silence

Songs for the Silence

  • アーティスト: Charon
  • 出版社/メーカー: Spinefarm
  • 発売日: 2005/11/22
  • メディア: CD

(追記)↑高いです。財布と要相談です。HMVでも購入可。ただメタルの輸入版を置いているSHOPには売られている可能性高いと思います。

本日は厚い雲に覆われて寒い日。午後から風が出てきて、これがまた冷たい・・・ 加えて、今、誰もいない部屋で、仕事をサボってこれを書いています。暖房の効きも悪く、本当に寒いんです・・・ こういう状況下で聴くには、まさにピッタリなアルバムです。SENTENCED亡き後の「鬱」メタル直系はまさにこのバンドです。 今後も要チェックであります。

って寒いのも辛いですが、背中にのっかるこの重荷を早く取り払わんことには・・・WALTARIかKISSでも聴きながら、仕事再開しよう・・・  


nice!(5)  コメント(18)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 18

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、休日出勤、お疲れ様です。
ああ、大ぴらに言っちゃ、マズいですよね、すみません。
でも、本当に忙しそうですね。お見舞い申し上げます。
CHARON、いいですね。視聴させて頂きました。
VO.の声はSENTENCEDより、クリアな重々しさ、いわば、テナーのような.... そんなに高尚なもんじゃないかな?
でもこちらでは「デス・ヴォイス」をよく耳にするもんですから....(^^;)
>「静」の織り交ぜ方の絶妙さが、似ているだけでは終わらせない、オリジナリティを感じる部分
この表現に「詩(ポエム)」を感じました。
壊れているなんて滅相もないです。「健在」ですよ。
>SENTENCED亡き後の「鬱」メタル直系はまさにこのバンドです。
これは国内盤も出ているのでしょうか?
またぜひ拝聴したい一品です。
>暖房の効きも悪く、本当に寒いんです・・・
またお風邪を召されないよう、気をつけて、仕事なんか、とっとと終わらせちゃって下さいね(^^)v
by oka-ka-i-love-rock (2005-11-06 15:01) 

stromblad

>おかあかさん
寒い日に寒い音のレビューをした私めに暖かいコメント、ありがとうございます(泣泣) CHARONは国内版どうも出てないようですね・・・おかしい!! とりあえず先ほど気が付いてAMAZONへのリンクは追記で晴らせていただきました。またHMVでも購入可です。が、高い・・・ 今少し調べましたら、大阪のこちらのお店にはありそうですね。ご参考まで。
http://www.hvymtlthunder.com/ 
いつもありがとうございます。
by stromblad (2005-11-06 15:46) 

こんばんは。
こりゃ結構いいですね。SENTENCED風味もありますし。早速amazonで「ポチっとな」と思ったんですが、価格が・・・。HMVは2500円くらいでしたが、発送が今月下旬との事で、店頭で探してみます。
by (2005-11-06 18:43) 

ろぺす

こんばんは♪TB&コメントありがとうございます。
Juha-Pekka Leppaluotoってズルいですよ!
だってあんなにエロすぎな声で唄うんですもの(爆)
OPETH、SCAR SYMMETRYを聴くまではかなりのヘヴィローテ状態でしたよ、このアルバム!
http://murkdwellers.blog14.fc2.com/
by ろぺす (2005-11-07 00:30) 

stromblad

>ファランさん
niceありがとうございます。AMAZONでラインアップされたのはつい最近だと思いますが、どうしてこんなに高いんだか・・・薦める方も躊躇します。HMVは私もはじめこちらから買おうとしたのですけど納期が確かにかかりすぎ・・・というわけで、もっとこういう作品が入手しやすくなるといいですよね。・・・て、そもそもなぜ日本盤がないの?と思ってしまいます、CHARONについては。
by stromblad (2005-11-07 12:22) 

stromblad

>ろぺすさん
こんにちは、コメント&TBありがとうございます。Vocalの人(読めない&長くて面倒くさい・・・)、ちょっと経験のない、独特な声ですよね。確かに男である私たちから聴いても「色気」を感じます。
by stromblad (2005-11-07 12:31) 

りでぃあ

>strombladさん、こんにちわ!
う~お仕事随分とお忙しいようですね・・・。
どうぞくれぐれもお体、大切になさってください。

strombladさんの熱いレビューに早速、試聴してきました!
Charon、いいですね~(><)
一聴きで気に入りました♪
私はsentencedをあまり知らないからかもしれませんが、
まず聴いて思い出したのがParadise Lostでした。
そしてボーカルの人の声やバンド・サウンドには、
TO/DIE/FORと同じく80年代UKニューウェーブの薫が・・・。
う~なぜ今フィンランド・メタル界で80年なんでしょうね・・・。
その辺りにも興味があります。
と、すっかり長々とすみません(^^;
私も店頭でこのアルバム、探してみますね♪
by りでぃあ (2005-11-07 12:45) 

masa63

視聴させていただきました。
確かに「ダンディズムを漂わせる声質」ですね。
途中、吉川晃司のコンプレックスかと思いました。(笑)
by masa63 (2005-11-08 00:43) 

stromblad

>りでぃあさん
もお気遣いのお言葉ありがとうございます(嬉泣) UKニューウェーブの香りを感じ取られたとのこと、そもそもゴシックメタルの音そのものに、ニューウェーブの影響があるのかもしれませんね。ディペッシュ・モードとかシスターズ・オブ・マーシーとか(これはニューウェーブじゃないか) 適当なこと言ってますので流してください。
by stromblad (2005-11-08 00:49) 

stromblad

>tanamasa63さん
いつもコメントありがとうございます。・・・吉川晃司、顔は思い浮かぶけど声が(曲)が思い出せない・・・ という私は筋金入りのJ-POP音痴です、すみません。
by stromblad (2005-11-08 00:52) 

愛染かつら

おおっ、これまた北欧の哀愁漂うメロディーですねぇー。
音は文句なく好き!
"Air""House of the silent"が気に入りましたが、ちょーっとヴォーカルの声が好みじゃないですぅ~。
これも慣れですかね。
きっと持っているであろうと思われる友人にじっくり聴かせてもらいます!(笑)
by 愛染かつら (2005-11-09 04:02) 

stromblad

>愛染かつらさん
nice&コメントありがとうございます。気に入られた2曲は私もお気に入りの2曲です。Vocalの声は癖があるとも言えますので、好き嫌いは分かれるでしょうね。個人的にも好きな部類とは言えどちらかというとSENTENCEDのVilleやRASMUSのLauriの声質の方が好きかな~?
by stromblad (2005-11-09 12:29) 

kazz

はじめまして、こんにちは。

このCD近所の輸入盤置いてある店で見かけて、気になってたんです。ジャケット(というかケース)も豪華だったし。レビューを拝見して、どーしても聞きたくなりました。今日早速、仕事帰りに買います。

いきなりですみませんでした。また来ます
by kazz (2005-11-10 15:30) 

stromblad

>kazzさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました。確か初めましてだと思うのですが、どこかでお名前拝見したことあるような・・・気のせいだったらごめんなさい。
 Charonありましたか!? きっとkazzさんに聴いてもらうためにその店にあったのでしょう。気に入っていただけるといいなあ・・・(祈) よろしければまたお越しください。
by stromblad (2005-11-10 23:32) 

kazz

strombladさん、こんにちは。
予定通り昨日買いました。まだ1回半ぐらい聞いただけですが、だいぶ気に入りました。期待したとおりでした。とりあえず①,②,④あたりは文句なしにツボでした。他の曲も、もっと良く聞いてみます。

>どこかでお名前拝見したことあるような・・・
良くある名前ですから。(笑)

お言葉に甘えてまた来ます。では。
by kazz (2005-11-11 15:12) 

stromblad

>kazzさん
再度のお越しありがとうございます。気に入っていただけそうで本当に良かったです。私もそういっていただけるととても嬉しいです。
by stromblad (2005-11-11 20:56) 

こんばんは。
既にstrombladさんが、内容を書き尽くしていますが、私もレビューを書いてみましたのでTBさせていただきます。本当にいいアルバムですね。
by (2006-01-13 20:07) 

stromblad

>ファランさん
TBありがとうございます。私には書き得ないレビューでしたよ。いいアルバムは皆でレビューして多くの人と感動を分かち合いたいものですよね。
by stromblad (2006-01-13 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。