So-net無料ブログ作成

Keeper Of The Seven Keys -The Legacy- ~ HELLOWEEN [ ∟00's HM/HR]

たまにはこういう王道中の王道メタルも紹介せねば。

ジャーマンメタルを代表する、(少なくとも日本のメタラーは)誰もが知っているバンド、HELLOWEENの新作は、「守護神伝~新章~」と名づけられた1作。 カイハンセン&マイケル・キスク在籍時の1章・2章を聴きまくったファンとしては、期待と不安が入り混じる、微妙なタイトルです。 私も購入を一時迷いました・・・が、私この手のジャケが好きですので、半ば「ジャケ」買いしたという、邪道者・・・ が、聴いてみて「当たり!!」です。

ただーし!! 「当たり」と思えるには前提があるかもしれません。

 まず、アンディ・デリス加入後のアルバム「Master Of The Rings」以降を好きで聴けるファン、および「HELLOWEEN」ってどんなバンド?という方には、文句なしで「買い」を薦められる1枚です。既にアンディ加入後最高傑作の呼び声高いようです。

 それ以前、マイケル・キスク在籍時、更には私のようなカイ・ハンセン在籍時のHelloweenが一番というファンが、本作を楽しめるかどうかは、「Helloween」というバンド名と「守護神伝」というタイトルからくる、「固定観念」を頭から外すことが出来るか否かにかかると思われます。

もし外すことが出来るのであれば、これは正統派のメロディアス・パワーメタルとして、かなり上物、名作の1枚として聴くことが出来ると思います。 つまり本作にネガティブな印象を抱くとすれば、それは先入観によるものであって、純粋にHeavy Metalとして聴く分には、悪いどころか完成度の高い、素晴らしい作品である、と私は思います。

そうやって、旧作と比較して「良い悪い」「好き嫌い」という部分をなるべくリセットして聴き込んで行くと、本来のメタルとしての"良さ"が見えてくると同時に、本作が改めて「Helloween」の作品であることを再認識させられます。

ヘヴィで疾走感のあるプレイに、アニメソング的分かりやすさ・格好良さのあるメロディライン。この路線の先駆者としての威厳すら感じさせます。そしてスリリングで同じくメロディアスなツインリードなどは、やはりHelloweenらしさが十分以上に感じられ、単純に格好いいと思えるプレイ満載であります。

更には、本作を聴いて感じたのは、リズム隊の音がしっかりしていて、フロントマン同様に音が前に出てくる点です。 ドラムは新メンバーのようですが、結構テクニカルで、しかも音像がはっきりているので、下支え以上の存在感を感じ取れます。 そしてギターのヴァイキーと並ぶオリジナルメンバーのマーカスによるベース、以前から結構主張のあるプレイをしておりましたが、本作では一段と音を”見せて”くれます。ベースソロがあったり、ギターとのユニゾンもあり、で近年これほどベースの音がはっきりとしているアルバムは他に覚えがありません。

 こうしてベース・ドラムの音がはっきりしていると、ディストーションギターでザクザクゴチャゴチャしなくても、十分ヘヴィな音になり、シンセでキラキラさせなくても十分音が分厚くなる、という良い例ですね。

曲の方ですが、本作はアルバムとしてもCD2枚組の大作・意欲作です。全部書くと長くなって大変なので、気に入った曲をピックアップしますと・・・

まず1枚目。

1曲目「The King For A 1000 Years」は、ファンタジックなイントロ、語り調の静かなVOCALによる導入部からマイナーメロディのヘヴィでタフでスピード感のあるAメロ、フレーズ内で調が変わるという面白いアレンジのBメロ、そしてHELLOWEENらしいヒロイックで壮大なサビ。物語をメロディでドラマティックに語る、飽きずに聞き通せる曲です。いきなり14分という大作ですが、飽きずに聴きとおすことが出来ます。

2曲目「The Invisible Man」、訳すと「透明人間」・・・ベタベタやな~と思いつつ聴くと、個人的には一番いいかも。重くてスピーディなノリ、ピアノを織り交ぜた後半のドラマティックな響きは感涙モノです。

5曲目「Mrs.GOD」は、少しファニーな音色のギターによるイントロから疾走感のあるAメロ、転調して重いけどキャッチーなサビはシングルカットに相応しい1曲。曲が短いのもかえって新鮮ですし、何たってちょっとだけ出てくるチョッピングベースが無茶格好いい!!

 DISK2の1曲目「Occasion Avenue」も11分に及ぶ大作です。冒頭のSEで過去の「Keeper~」の音が微かに使われてます。皆気付いたかな?  こちらも壮大な音作りですが、キラキラ感が少し抑えられ、よりハード&ヘヴィなプレイが聴かれます。

 2曲目「Light The Universe」は女性ボーカルも絡むバラードです。哀愁メロディ涙ぼろぼろという感ではなく、耳休めみたいな感じに私は聴けてしまいます。が、よーく聴くといい曲です。サビなんかはとても印象的です。 (・・・アンディの声がバラードには合わないと私は感じているもので・・・元々バラードが得意というバンドではないですよね)  featuringキャンディス・ナイト? とはまた妙なところに出てきたな、リッチー(ブラックモア)の奥方は。 どうせならサビも歌うなどして、もっと前に出て来た方が同じ曲でも違った印象になって良かったのに。

7曲目「My Life For One More Day」のイントロやサビ、Helloween以外がやったら恥ずかしいと言う、ヒーローアニメの主題歌的格好よさ。私はこういう曲(メロディ)好きです。中間のインストパートでは、ソリッドでヘヴィなリフも聴け、お子様メタルなんて言わせないパワーがあります。ドラマティックな曲展開も、アルバムの最後を締め括るに相応しい1曲です。

・・・で邦盤特有のボーナストラック、また余計なことを・・・と思いつつも、耳の方は素直に気に入ってしまいました、悔しいけど。 8曲目「Revolution」、イントロは初期IRON MAIDENもしくはブラックメタルかというダークでヘヴィなギターで始まります。サビなどはHelloweenらしいものですが、重量感と疾走感がいかにもジャーマン、Helloweenの1STすら(ちょっとだけ)連想させます。

上記以外にも、格好いいメロディやドラマティックな曲展開、弾けたツインリードやベース・ドラムソロなどが随所に聴くことができ、こういうスタイルが絶滅せずにしぶとく残って(少なくても日本では)今でも多くの人に受け入れられている、という事実が、音と共にジジメタラーとしては嬉しい限りであります。

Disk 1:
1.The King For A 1000 Years
2.The Invisible Man
3.Born On Judgement Day
4.Pleasure Drone
5.Mrs.God
6.Silent Rain

Disk 2:
1.Occasion Avenue
2.Light The Universe
3.Do You Know What You Are Fighting For
4.Come Alive
5.The Shade In The Shadows
6.Get It Up
7.My Life For One More Day
8.Revolution (Bonus Track)

<オフィシャルサイト>

http://www.helloween.org/

http://www.jvcmusic.co.jp/helloween/

 

ついこの間までオフィで何曲か試聴できたんですが、今は出来なくなってしまいました(泣) ↓で「Mrs.GOD」がフル試聴できます。

http://www.spv.de/eng/helloween/ecard.html

短いながら以下全曲試聴可。(除くボーナス)

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A016944/VICP-63161.html 

 

守護神伝-新章-

守護神伝-新章-

  • アーティスト: ハロウィン
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/31
  • メディア: CD

 

まあでも実際には守護神伝1章・2章と比較して聴いてしまう人も多いでしょう。Burrrn!!誌のレビューではそうやって聴くと肩透かしに合うと出てました。肩透かしは言い過ぎだろう、と思いつつも、確かにそういう点もあるかもしれませんね。   

 いいと思う曲も、「Eagle Fly Free」や「I'm Alive」、「Dr.Stein」級のキラーチューンとは必ずしも言えないし、大曲にしても「Helloween」や「Keeper~」ほどの名曲とまでは言えないでしょう。  それでも、楽曲のレベルは皆高く、アルバムとしては名作といって良いと思います。本作で恐らく、このバンドの「別格」ともいえる高い位置は不動のものとなるでしょうね。その位完成度の高い、メロディアスでパワフルなメタルを堪能できる作品です。 

ボリュームもあるし、当分の間はヘヴィローテで聴ける1枚です。

次には「あれ」と「あれ」のレビューを控えてますが、まともな記事は週末にしか書けないという、週末BLOGGERと化してます。ご容赦くださいまし・・・


nice!(4)  コメント(22)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 22

oka-ka-i-love-rock

書いたはずのコメントが消えてしまっている気がしたので
こちらへもう一度書かせて頂きます。
今まで色々親しくして頂いてありがとうございました。
これでお別れですがいつまでもお元気で。
このアルバム、今月の一枚にしたいと思います。
さようなら。
by oka-ka-i-love-rock (2005-11-13 17:02) 

stromblad

>おかあかさん
事情は存じ上げませんが、寂しい限りです。私のBLOGを応援してくれて、たくさんのお客様を連れてきてくれて、そして元気をくれたおかあかさん、今まで本当にありがとう。またいつかBLOGでお会いできるといいですね。
by stromblad (2005-11-13 17:13) 

こんばんは。
個人的には、「Master Of The Rings」以降も嫌いではないですし、マイケル・キスク時代を求めているわけでもないのですが、個人的な嗜好の変化でジャーマン系、パワー・メタル系に余り興味を持たなくなったと言う方が正解な人間なので、購入は見送りました。でも、レビューを拝見すると、とても良さそうな内容なのが伝わってきますね。
by (2005-11-13 21:54) 

鎚鋸

初めまして、鎚鋸と申します。
『-The Legacy-』は私も購入を見合わせているところでしたが、
また一つ興味を持ちました。買ってみるのもアリかなと。
良き出逢いに感謝しています!
by 鎚鋸 (2005-11-13 22:27) 

愛染かつら

このアルバムは何曲かラジオで聴いていましたが、なかなかツボにハマりました。
で、買おうかどうしようかと思案しているところです。
最近はなかなか「ちょっと聴いてみようかな…」というCDにまで手が回らない状態なもんで(笑)…
再度購入を検討してみようかなぁ~^_^;
by 愛染かつら (2005-11-13 22:49) 

stromblad

>ファランさん
おはようございます。コメントありがとうございます。かくいう私もジャーマン系パワーメタルはこのところとんとご無沙汰でして、本作がすごーく久しぶり、購入時もかなり迷いました。で、まあ買って損はなかった、というところです。飽き性なので、いろいろ聴かないと死んでしまうのです(爆) Helloweenに限らず、Primal FearとかGamma RayとかU.D.Oとか最近またジャーマンは元気ですよね。
by stromblad (2005-11-14 09:49) 

stromblad

>鎚鋸さん
はじめまして、ようこそおいでくださいました。駄文ですがアルバムの魅力のごく一部、少しだけでも伝えられることが出来たのなら幸いです。鎚鋸さんにとって、心から「良き出会い」であることを祈ります!! ・・・それにしても鎚鋸さんのHNって、メタルっぽくてかつユニークで、いいですねえ~
by stromblad (2005-11-14 10:22) 

stromblad

>愛染かつらさん
nice&コメントありがとうございます。おっしゃる通りです、単に「いいなあ」と思っただけではなかなか購入まで踏み切れませんよね。私もそれだけで買っちゃったら月に10-20枚買わなければ(爆) 何にしても、もう一押しのウリもしくは衝動を駆るほどの何かがないと。・・・そういう意味で本作は・・・こうして記事にしないとならない1枚かな?(泣) まあでもそこそこ売れてるみたいですね、オリコンチャート22位だそうです。
by stromblad (2005-11-14 10:48) 

Purpendicular

僕のブログにもTBしていただいてありがとうございます~。
このアルバム、ホントに賛否両論必至の1枚ですよね・・・。
それでも敢えてこのタイトルにした、そのメンバーの意気と、
このタイトルにふさわしい作品の完成度に、ただただ躍りまくるばかりです・・・。
by Purpendicular (2005-11-15 01:41) 

stromblad

>Purpendicularさん
こんばんは、お越しくださいありがとうございます。おっしゃる通り、「敢えてこのタイトルにした、そのメンバーの意気と、
このタイトルにふさわしい作品の完成度」は賞賛に値すると思います。というかファンとして嬉しいですよね。
by stromblad (2005-11-15 02:24) 

masa63

HELLOWEENが未だ現役でやってることに驚きました。
by masa63 (2005-11-15 22:34) 

りでぃあ

「守護神伝」というタイトルからくる
「固定観念」を頭から外すことができなさそうで未聴のりでぃあです(^^;
一時はまったジャーマンメタルもほとんど聴くことがなくなった今でも
時々取り出すのが「守護神伝」なのです・・・。
でも、strombladさんのレビューを読ませていただくと
ちょっと興味がわいてきました。
あ~また聴いてみたいCDがどんどん増えていきます~(><)
by りでぃあ (2005-11-15 23:09) 

stromblad

>tanamasa63さん
こんばんは、niceありがとうございます。 Helloweenまだ頑張ってますよ~ メンバーチェンジや音楽性の模索など落ち着かなかったですけどね。本作でようやく落ち着いたかな?(落ち着いて欲しい)
by stromblad (2005-11-16 00:32) 

stromblad

>りでぃあさん
こんばんは、いつもいらしてくださりありがとうございます。 固定観念外すの、案外難しくないと思いますよ。 かくいう私も本作は聴く前に「これは別物、別物・・・」と自己暗示かけてから聴きました、それで十分でした。

>>あ~また聴いてみたいCDがどんどん増えていきます~(><)
私も倍倍で増えていきます、本当にたまりません~
by stromblad (2005-11-16 00:41) 

prophet

こんばんわ、またまたTBさせていただきました♪
丁寧なレヴュー、ありがとうございますっ
by prophet (2005-11-28 18:29) 

stromblad

>prophetさん
こんばんは。またまたTBありがとうございます。守護神伝旧作は「最高」ですが、新作もまあまあいけると思いますよ。
by stromblad (2005-11-28 19:01) 

oka-ka-i-love-rock

strombladさん、こんばんわ。買いましたよ、新章!!
都合2回づつ聴きました。
良かったぁ(>_<)!!
昔の良さを残しつつ、新しい感じも出せている。
私の第一印象はそんな感じでした。
FUNKI'N GOOD!!でした。
それから.... リアルラストメッセージにNICE!を
下さって、ありがとうございました。
必ず戻りますから、続けていて下さいね。お元気で!!
by oka-ka-i-love-rock (2005-11-28 21:44) 

stromblad

>おかあかさん
こんばんは、ご無沙汰です!! おかあかさんにとって買った甲斐のあったアルバムで本当に良かったです。 私のところにも再度来てくれてありがとうございます。またBLOGでお会いしましょう。 それまで私も頑張りますので、おかあかさんも頑張ってくださいね!!

See You in Hell じゃない See You in So-Blog !!
by stromblad (2005-11-28 22:04) 

BarRamEwe

TB&コメントありがとうございました。
私自身のメタルへの執着を決定づけたバンドだけに、高品質を維持したまま変わらぬ音楽性で、人気を保っているというのは嬉しい限りです。かの名盤のタイトルを借りることで、しばらく離れていたというファンも、今一度戻ってくるきっかけになったとすれば、成功といえるかもしれません。
by BarRamEwe (2005-12-22 22:50) 

stromblad

>BarRamEweさん
こんばんは、こちらにコメントありがとうございます。 私自身が「しばらく離れていたファン」でして、確かにきっかけにはなったかと思います。これからも頑張って欲しいですよね。
by stromblad (2005-12-22 23:32) 

HelloweenはKeeper~2あたりまではよく聞いていました。
その後はジャーマン系はとんとご無沙汰です^^;
押入れから引きずり出して、久々に聴いてみようかなぁ。。
色々なアルバムのレビューがあって楽しいです。
最近、あまり新譜を購入しなくなっていたのですが、参考にさせていただきますね。
by (2006-01-29 05:40) 

stromblad

>ゴショビッチさん
はじめまして! ジャーマン系は今も元気なようですよ。昨年のこのHelloweenとかPrimal Fearとか、多少垢抜けたらしいですが最近出たEDGUYとか・・・本作は書いた通り、評価が分かれる作品ですのでご自分に合うか否かの判断の参考になれば幸いです。 またいらしてください。コメントありがとうございました。
by stromblad (2006-01-29 23:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。