So-net無料ブログ作成
検索選択

KISS(地獄からの使者) ~ KISS [ ∟Classic HM/HR]

反動・・・というわけではありませんが、やはりたまにはストレートなロックが聴きたくなります。そして、私にとって「Rock'n' Roll」といったら、KISS なのです。 こんなところでこんな時に挙げちゃっていいんでしょうか、今日はKISSの1ST、「KISS」(邦題:地獄からの使者)(’74)を取り上げてみます。



30年ちょっと前のリリース、私はまだ鼻汁をたらしたケツの青い○才のガキンチョ・・・そんな頃の音楽とは思えないです。デジタルリマスターで音質的にはほぼ問題ないのはもちろんなのですが、やはりこのスピリットが古さを感じさせん・・・いや、古いとか新しいとか関係なく、不変のものだからそう感じるのでしょうか。

KISSとの出会いはやはり洋楽聞き始めた80年代初頭で、ラジオで初めて聴いた曲は確かこのアルバムの「Strutter」だったと思います。(Deuce やDetroit Rock Cityも一緒に流れていたような・・・) 以前HM/HRの出会いとして、MSGの「Into The Arena」だったと述べていますが、実際に聞いたのはもしかしたらこちらの方が先だったような気も実はします。(すみません、昔のことは片端から忘れていくボケジジイですので・・・)

 その後、当時の新作「Lick It Up」から「Animalize」「Asylum」「Crazy Night」あたりまでは喜んで聴いてましたね~もちろん70年代の作品も「Destoyer」とか「Dynasty」とかも聴いてました。(すみません、その他はベストで済ませてしまってます・・・)  その後私の欧州HM嗜好への変化に伴ってあまり聴かなくなってしまいましたが、いまだにたまーに(年1回くらい?)引っ張り出しては聴いていたりします。

私はアルバム単位というより曲単位でKISSの曲は好きなものが多いのですが、その中でもこの1stはやはり「アルバム」として好きといえる1枚です。(単に好きな曲が多いだけという話も)

本作は当時だけで200万枚も売れているモンスターアルバムです。聴いたことある人、好きな人は数知れないと思いますので、「これが私にとってのロックンロールだ!」という以外に私如きが今更書くことなどないのですが、僭越極まりないながらも、ちょっとだけ音の方を文章にしてみますと・・・

意外に華美な音ではなく、骨太でソリッド、走る曲はあまりなくミドルテンポ中心で、マッチョのあんちゃんがストリートを闊歩するような絵が浮かびます。 また、私は70年代のクラッシックHM/HRの音を今聴くと何か軽いような気がしてしまうのですが、こいつは今聴いても十分ヘヴィ。

やはり後々までずっとライブの定番だった「Strutter」「Deuce」という名曲収録の上、今聴いてもメイクそのままの奇抜さ・ごつさそして格好良さが出ている「Cold Gin」、ベースとドラムがリズムをヘヴィに刻む「Kissin' Time」、そして泣きのメロディ(ギターソロ)や(LPレコードの)回転数が落ちていくように音程が下がっていく、(今聴いても)斬新なアウトロを聴かせる私的隠れた名曲「Black Diamond」などなど、佳曲そろいの名盤です。

KISSを聴いたことない方(がもしいるとしたら)には、間違いなく何枚も出ているベスト盤のどれかを薦めますが、メインアルバムで推すものといったら私はこれになるだろうな、やっぱ。

曲目:

1. Strutter
2. Nothin' To Lose
3. Firehouse
4. Cold Gin
5. Let Me Know
6. Kissin' Time
7. Deuce
8. (Love Theme From) KISS
9.100,000 Years
10.Black Diamond

http://www.kissonline.com/ (これがオフィシャル?なんでしょうか・・・)

短いですが↓から試聴できます。(要Windows Media Player)

http://www.mtv.com/music/#/music/artist/kiss/albums.jhtml?albumId=54553

Kiss

Kiss

  • アーティスト: KISS
  • 出版社/メーカー: Mercury / Universal
  • 発売日: 1997/07/15
  • メディア: CD
 
邦盤はこちら。
地獄からの使者

地獄からの使者

  • アーティスト: キッス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 1998/09/19
  • メディア: CD

書いている内にKISSの70年代のアルバムを全部揃えたくなってきた・・・いかん、いかん。

パパメタラーはネタ切れ間近か? と思われた方、ちょっと正解。 新譜ネタは12月まで打ち止めでございます(泣) 

 

=おまけ=
<今日のチョコ>

Hershy's KISS Milk Chocolate

本当は不二家の「KISS」っていきたかったんです(泣)。不二家の方が美味しいし(笑) ( Melty Kissは既にあちらこちらで取り上げられているので見送り)

 


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(2) 

nice! 4

コメント 10

masa63

そうですよねぇ、あの頃キッスほどストレートなRock'n' Rollを聴かせてくれるバンドはいませんでしたもんねぇ~。懐かしいなぁ・・・・。
by masa63 (2005-11-20 19:37) 

stromblad

>tanamasa63さん
いつもコメント&niceありがとうございます。 懐かしいですけど、これ書くために聴き直したら意外と古臭くなくてビックリでしたよ。素晴らしい!! と思ってしまいました。
by stromblad (2005-11-20 21:55) 

愛染かつら

名盤ですっ!
私は'76年に初めてKISSを聴きましたが、このアルバムは彼等の初来日コンサートに行ってから手に入れたと記憶しています。
ファーストからサードまでを3枚セットで売り出していた"The Originals 地獄の全貌"というお徳なセットを買ったのです。
個人的には"Love Theme From KISS"以外(笑)は、全て名曲だと思っていますし、この曲を除いた全ての曲が今でもライヴで演奏される機会が多いことを考えてみても、本当に素晴らしいアルバムだと思います。
ああ、KISSのことを語り始めると止まらない…(笑)
by 愛染かつら (2005-11-21 02:51) 

鎚鋸

お世話になります。
KISSといえばこちらの『地獄からの使者』と、
『地獄の軍団』、そして『ラブ・ガン』が個人的三重殺です。
「ブラック・ダイヤモンド」たくさん聴きました!
近頃のCMでもKISSの曲が使われますしね(あちらは“KIDS”か
by 鎚鋸 (2005-11-21 03:18) 

stromblad

>愛染かつらさん
こんにちは。NICE&コメントありがとうございます。 「地獄の全貌」なるセットがあったとは知りませんでした。今あったら欲しい!!(流石にAmazonでもありませんでしたね) 私はただの「ファン」程度ですので、いろいろとお話伺いたいものです。
by stromblad (2005-11-21 12:20) 

stromblad

>鎚鋸さん
こんにちは、再びコメント&niceありがとうございます。 「Love Gun」もいいですね~って、曲だけでアルバムとしては聴いてないけど(泣) いつか絶対聴いてみます。・・・と想像するだけでわくわくします。
by stromblad (2005-11-21 12:23) 

yubeshi

うわ〜、またコメント出遅れてしまいましたm(__)m
それにしてもKISS買い揃え、大人買いには良いかもしれませんよ(←邦題:地獄の誘惑)
ロックにチョコと結びつけてくれて感謝です!
by yubeshi (2005-11-24 22:15) 

stromblad

>yubeshiさん
あ、会長、いらっしゃいませ。 私も一応同盟に入って番号指名までさせてもらったからには、多少なりともチョコのことは触れていかないと・・・ねえ。

KISSの買い揃え、是非やってみたい!! でももちろん現状はimpossibleです(号泣) 
by stromblad (2005-11-24 23:48) 

prophet

こんにちわ、先日はコメントありがとうございます、ブログ「LOVE GUN」のprophetです。

KISSは、個人的にバンド単位では最も好きなバンドのひとつです。『地獄の軍団』『地獄の狂獣』等、名盤が多々ありますが、私はこの『地獄からの使者』が一番好きですね。
初めてKISSを聴いたのがこのアルバムなのですが、もう初聴で虜になりました。
今では、KISS全作品が棚にずらりと並んでいたりします。
by prophet (2005-11-25 21:27) 

stromblad

>prophetさん
こんにちは、こちらの方にもコメントありがとうございます。prophetさんのBLOG覗かせていただいて、KISSの好きなのがとてもよく伝わってきましたです。KISS全作揃え、いいなあ・・・。
by stromblad (2005-11-27 11:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。