So-net無料ブログ作成

Hypnotize ~ SYSTEM OF A DOWN [ ∟00's HM/HR]

BarRamEweさんの”悪魔の誘惑”にのってしまいました、Merry Christmas For Meということで。

先月発売のSYSTEM OF A DOWNの新作、「Hypnotize」、恐らく本年最後のMy Favoriteになることでありましょう。




前作「Mezmerize」も本年出たアルバムで、私はつい最近聴いたのですが、これがとても良かったのであります。 もともと2部作として作られているということで、1枚目が気に入ったのであれば2枚目も悪いわけがない!

で、期待通りの1枚です。「Mezmerize」とそう大きく雰囲気が変わるものではなく、どの曲もどちらのアルバムに入っていてもおかしくないものばかりです。前作がイマイチだった方には本作も同様でありましょう。もっとも前作がイマイチの方が本作を買う(聴く)とも思えませんが・・・

皆さんのレビューや、CDの解説にもある通り、前作よりバラエティさが少し潜んで、代わりにメロディアスな楽曲が並んでおります。
 実はこの「前作の方がバラエティに富んでいる」というところが、既にHypnotizeが発売されていたにもかかわらず、ちゃんと「Mezmerize」から聴く気になった一因なのですが、こうして聴いてみるとあくまでもMezmerizeに比べて、という話であることを感じました。

やはり、他のバンドの音楽では聴き得ない、変化にとんだ楽曲ばかりです。変態ぽさは前作のインパクトに慣れてしまったせいか、控えめになった気もしますが、曲によっては全開のものもあります。

前述の通り、代わりにメロディアスな曲がずらりと並んでおりまして、このメロディは哀しいというよりも、悲痛ともいえるし、あるいは怒りを伴う悲しみともいえるメロディです。何回もリピートして聴いていると、落ち込むというより苦しくなってくるものです。

S.O.A.Dが社会的・政治的な歌詞をうたうバンドという先入観もそう感じさせる要因なのかもしれませんが(すみません、邦盤買いましたが日本語訳は全く見ていません)、だとすれば歌詞だけでなくメロディでも、怒りと悲しみと狂気を表現できるバンドだということなのでしょう。

曲の方、印象に残ったものをとりあげますと・・・

1曲目「Attack」、買ってきたCDを間違えたかと思うほどヘヴィで激速のイントロから哀愁たっぷりのメロディを静かに奏で、更に同様の哀メロを激しく重いリフに載せるサビが格好いいです。この曲は本アルバム中でもスピードとヘヴィネスが際立っています。

2曲目「Dreaming」、こちらも1曲目に負けず劣らず疾走感が気持ちいいです。Aメロの二重旋律によるボーカルが格好いい! サビの哀愁に満ちたメロディとの対比も印象的です。

3曲目「Kill Rock & Roll」はオーソドックスなロックンロールのリズム・曲のパターンが逆に新鮮です。それらを盛り込みながらもS.O.A.Dらしさが出ていて、その上ドラマティックに仕上げられており、もう格好いい・素晴らしいとしか申し上げられません。ロック史に残る名曲とはならないでしょうが、私個人としては非常に気に入った曲であります。

7曲目「U-Fig」はシャウトする激しいAメロ~ファンキーなサビ、もの悲しい中間部、と悲しみと狂気が表裏一体な、ある意味S.O.A.Dらしい曲と思われます。

8曲目「Holy Mountains」は、悲しみ以上に心の奥底からわきあがってくるような怒りを歌にしたようなスローナンバーです。(もちろん途中でテンポは何度か変わる) 内面の激しさを感じさせるという点では本アルバム随一。

9曲目「Vicinity of Obscenity」は本アルバム中一番変態っぽい曲ですね。インパクトも一番、B.Y.O.Bなみの強烈さです。「バナナバナナ・・・」というフレーズは一度聴いたら忘れることは出来ないでしょう。歌い方の変態ぽさはもちろん、曲調の変化・リズムチェンジなども激しく、聴き応え満点です。

10曲目「She Likes Heroin」、題名通りに音の外れたボーカルとコミカルなリズムが、まさにラリっている様に聞こえる異色の1曲。(S.O.A.Dとしては異色ではないのかもしれませんが) リズムは以外に安定しているところがまた妙。

11曲目「Lonely Days」はバラードといってよいでしょう。変態ぽさもあまりありません。上に述べたように、悲痛ともいえる悲しさを感じさせる曲です。ギターソロのトレモロがまた悲しい・・・(泣)

12曲目「Soldier Side」は「Mezmerize」の1曲目につながる曲です。11曲目以上に悲しみに溢れており、涙無くして歌えないという曲です。そんなメロディが一貫していながら、ヘヴィネスを感じさせるフレーズや、スピード感も感じさせるリフなども現れ、見方によってはバラエティにとんだ、非常に秀逸な曲だと思います。2枚にわたるアルバムを締めくくるにふさわしい名曲。

1.Attack
2.Dreaming
3.Kill Rock & Roll
4.Hypnotize
5.Stealing Society
6.Tentative
7.U-Fig
8.Holy Mountains
9.Vicinity of Obscenity
10.She Likes Heroin
11.Lonely Days
12.Soldier Side

 http://www.systemofadown.com/

 以下で短いながら試聴できます。

http://www.mtv.com/music/#/music/artist/system_of_a_down/albums.jhtml?albumId=1146733

Hypnotize

Hypnotize

  • アーティスト: System of a Down
  • 出版社/メーカー: American
  • 発売日: 2005/11/22
  • メディア: CD

上にも述べたように、このアルバムから私が感じたのは、悲しみと怒りと狂気、今の世界を覆う暗雲に警鐘をならすものという解釈をしました。 これらは日本とて例外でなく、この1、2ヶ月だけ見ても、広島・栃木の子供が犠牲になった事件、数日前の我が子をダムに突き落とした母親の事件、昨日のアーケード内暴走事件やトラックひき逃げなど、書ききれないほど、記憶しているだけでもあげきれないほど、毎日のように悲痛な事件がおきています。この国も狂気に満ちているとしか言いようがありません。 安全なところなどどこにもないのですね。 安心して子育てが出来る世の中になってほしい、皆がそのように願っているはずなのに、どうしてなのでしょう・・・

 さしあたり、自分達の子供がキチガイにならないように、自分がキチガイにならないようにしなくてはなりませんね。  

話が逸れました。本年のCDレビューは本作にておしまいになると思います。今年入手して、気に入っているにも関わらず記事に出来ていないものが2枚ほどありますが、それらはまた来年ご紹介させてください。

というわけで今年の残りはベスト10企画と沖縄旅行記の続きを書いていくことになりますので、私のBLOGでレビュー記事だけをチェックされていらっしゃる方は、また来年お会いいたしましょう。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 7

BarRamEwe

TB&コメントありがとうございました。
誘惑にのったのが正解だったと思っていただければ、光栄です。
衝動買いの後ろめたさを吹き飛ばすような内容ですよね。怒りに震えながら涙を流す、そんな鮮烈なイメージが頭に浮かんでくるアルバムでした。この先も、死ぬまで脳裏に焼きつく2部作だろうなぁ・・・と思う今日この頃です。
by BarRamEwe (2005-12-27 23:48) 

stromblad

>BarRamEweさん
誘惑に乗って正解でしたよ、本当に。いいアルバムです。これに懲りずにまた何かありましたら誘惑してくださいませ(笑) コメントありがとうございます。
by stromblad (2005-12-28 12:41) 

こんばんは。

>このメロディは哀しいというよりも、悲痛ともいえるし、あるいは怒りを伴う悲しみともいえるメロディです。

このアルバムを聴いたときに思った感情を正に適切に表現していただました。
痛々しいまでのメロディが充満してますよね。特にラストが「Mezmerize」に繋がる壮絶なエンディングですね。
2005年のベスト10楽しみにしてます。
by (2005-12-28 23:55) 

stromblad

>ファランさん
こんばんは。nice&コメントありがとうございます。ラスト2曲は本当に素晴らしいですよね。 ベスト10記事はこれから書きま~す
by stromblad (2005-12-29 17:25) 

yubeshi

とりあえず、今年の訪問は最後になると思います。
来年も塾長の素敵なレビューに期待しています…というかご指導、ご鞭撻賜りますので宜しくお願いします。
どうぞ、良いお年をお迎えください。
by yubeshi (2005-12-29 23:45) 

stromblad

>yubeshiさん
niceありがとうございます。こちらこそ、今年はいろいろ楽しませていただきました。来年もよろしくおねがいします。
by stromblad (2005-12-29 23:50) 

stromblad

>てるさん
nice&TBありがとうございます。私もTBさせてくださいませ。
by stromblad (2006-02-05 13:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。