So-net無料ブログ作成
検索選択

Pyromania(炎のターゲット) ~ DEF LEPARD [ ∟80's HM/HR]

遅ればせながら、
皆様新年明けましておめでとうございます。

恐らく今年もボキャが増えるわけでもなく文章力が上がるわけでもなく、駄文のオンパレードになるかと思われますが、今年もよろしくお願いいたしますデス。

さて新年一発目、最近の新作レビュー記事も控えてたりしますが、やはりここはおめでたく・・・ってメタルに「おめでたい」なんてあるのか? ・・・思い付かないので、無茶苦茶売れたという意味でおめでたい、商売繁盛をあやかって(爆)不朽の名盤、DEF LEPARDの出世作、「炎のターゲット」を今日は取り上げます。(この頃のは邦題の方が通りがいいですかね、原題「PYROMANIA」です)

 

この作品も私のメタル嗜好に大きく関わってます。以前、初めて自前で買ったLPレコードとして、MSGの「限りなき戦い」を紹介してますが、実は「炎のターゲット」とどちらが先だったか、記憶があやふやだったりします。

要するにHM/HRを聴き始めた頃、本当に最初の頃に聴いていたアルバムです。 そりゃもうタコが出来るほど聴きましたし、歌詞も覚えました。当時中学生の私は、これの英語の歌詞を覚えることが英語の勉強代わりでした。

本作は全米チャート2位といえばそこそこという感ですが、ロングセラーにて通算売上枚数1000万枚以上!! となれば、無茶苦茶売れた部類のはずです。日本でもラジオではかかりまくってましたね~

これも、20年以上前の作品でありながら、今聴いても全く違和感のないクオリィティです。ヘヴィメタルと呼ぶにふさわしい分厚い音、しかしながら音の通りはクリアで透明感を感じさせますし、メロディのキャッチーさとインパクトは、猿になって聴いた時期があるにも関わらず、未だに新鮮さを与えてくれます。更には、多くの曲でライブ向きのROCK'NROLLらしいノリの良さが私としてはとても心地よく、気に入っている点です。(最近こういうノリすくないですからね~)

先ごろ「2005年のベストアルバム」なる記事を書きましたが、アルバムのリリースが20年前でなく、このまんまで昨年発売されてたとしても、ベスト10の上位に入ること間違いなし、それほどのインパクトがあるメロディとクオリティを誇る1枚、と久々に聴いた今でも確信しています。

とはいえ、現在のメインストリームの音楽ではなく、あえて分類するなら「正統派」といったところでしょうから、これを気に入るのは80年代親父メタラーだけかも・・・ いや、そんなことは無いと思いたい。 私が知る限り、似た音楽をやるバンドはおりませんが、ある意味メジャーなメタルの音の源流とも言えますので、どのバンドの音にも何かしら受け継がれている部分があるのではないでしょうか・・・ あるいは、こういう音を否定するところから生まれたのがエクストリームといわれるメタルなのかも知れません。

よくわからんことをのたまってしまいました。曲の方ですが、もちろん全曲捨て曲無し、どれもシングルカットできそうな、キャッチーなメロディ満載です。

 1曲目「Rock Rock」のドラマティックなイントロは当時とても衝撃的な入りでしたし、かなりDEF LEPPARDなりに修飾されていながらも根底にはタイトル通りROCKが感じられる曲。サビの「Rock! Rock! Till You Drop!」というフレーズはライブで全員で合唱&拳突き上げがとても似合うこと間違いなし。

2曲目「Photograph」はシングルカットもされた、本アルバムで最もお気に入りの曲です。ノリの良いハードなロックンロールといった趣のA・Bメロからバラード並に美しいメロディのサビは非常に印象的なものです。

 3曲目「Starflight」はテンポの良いザクザクリフガ気持ちよい&格好いい1曲。ライブ会場のSE&オーソドックスなギターソロも雰囲気を盛り上げます。

4曲目「Too Late For Love」も「Photograph」並かそれ以上の印象的なサビのメロディに加え、ドラマティックな曲の展開が感動的な1曲。

5曲目「Die Hard The Hunter」はバラードか思われる美しい導入部と前4曲以上にハードでグルーブ感たっぷりな本編との対比が面白いですね。

 6曲目「Foolin'」はLPのB面1曲目にあたります。こちらはサビ以外が非常に叙情的でバラードチックです。サビはハード&ヘヴィといった印象ですか。Bメロからサビへの展開には未だに鳥肌モノです。ちなみに以前も書きましたが、The Rasmusの「Fallin'」のサビはこの曲からインスパイアされたものです。←大嘘です。

7曲目「Rock Of Ages」は彼らの代表曲ともいえますね、ROCK SPIRITの溢れまくったこの曲の前には、これ以降に発表されたいかなるロック賛歌も平伏すしかありません。あ、大袈裟すぎますね。いやしかしその位ROCKしてる曲です。

8曲目「Comin' Under Fire」は隠れた名曲です。「Photograph」や「Foolin'」なみの美しく激しい覚えやすいメロディを、ミドルテンポでヘヴィにプレイされており、奇をてらった所が少ない割にドラマティックな、バランスの取れた1曲です。

9曲目「Action! Not Words」も、如何にもROCKなノリがライブ向きの1曲です。タイトルもまさにROCKしてます。

10曲目「Billy's Got A Gun 」は案外このアルバムの中では異色かも。メロディのキャッチーさとミドルテンポの縦ノリROCKのリズムは納得なのですが、醸し出す雰囲気がとても硬派です。・・・でも最後のSEはなんかファニー・・・

といった具合に、メロディとかロックのリズムとか一貫したものがありながらも、バラエティにとんだ曲・曲構成は、国を超えて売れるのも納得な、素晴らしい1枚です。 当時こういうアルバムに出会えたからこそ、今の私(の音楽嗜好)があるといっても本当に過言ではありません。

曲目:

1.Rock Rock (Till You Drop)
2.Photograph
3.Stagefright
4.Too Late For Love
5.Die Hard The Hunter
6.Foolin'
7.Rock Of Ages
8.Comin' Under Fire
9.Action! Not Words
10.Billy's Got A Gun

http://www.defleppard.com/home.html

試聴は短いですが↓やAmazon他、iTMSでも出来ます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1932213#

Pyromania

Pyromania

  • アーティスト: Def Leppard
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD


DEF LEPPARDはこの後、ドラマーが右腕を失う事故に遭ったり、ギタリストが亡くなるなどの困難を乗り越えて、「Hysteria」「Adrenalize」と名作を続けて出します。この辺はまたいずれレビュー出来ればいいなあ・・・ またスタジオ作品は4~6年に1作という彼らのペースからすると、前回が2002年の「X」でしたので、早ければ今年あたり・・・という声は今のところ聞かれませんが、彼らもまだ現役ですから、往年の勢いをもう1回復活させて欲しいっす。

ヒステリア [でかジャケCD]

ヒステリア [でかジャケCD]

  • アーティスト: デフ・レパード
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2005/07/21
  • メディア: CD

Adrenalize

Adrenalize

  • アーティスト: Def Leppard
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1992/03/31
  • メディア: CD
 
昨年ベスト出したんですね、知らなかった・・・
Rock of Ages: The Definitive Collection

Rock of Ages: The Definitive Collection

  • アーティスト: Def Leppard
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 2005/05/17
  • メディア: CD
 
 
というわけで繰り返しになりますが、皆様本年もひとつよろしくお願いいたします。

nice!(8)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 18

sweet-cool

こちらにも、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしま~す。
by sweet-cool (2006-01-04 20:47) 

stromblad

>Ranranさん
こちらにまでご丁寧に、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。&niceありがとうございます。
by stromblad (2006-01-04 21:12) 

おかあかです

あけましておまでとうございます。
新年早々胃痛でのたうち回っていた、おかあかです(^^;)
新年一発目がデフ・レパのパイロマニアだなんて、
strombladさんもいかしてますね(^m^)
私はフォトグラフスが大好きで、今でもマイベストとして
愛聴してます。
それにしても....リアルが中学生だったなんて、
やっぱり、年下だったんですね、そちらの方が....
って事で、今年もよろしくお願いします。
by おかあかです (2006-01-04 21:37) 

stromblad

>おかあかさん
あけましておめでとうございます。 おやおや、体調崩されていたとは、もう大丈夫なのですか? ご自愛くださいまし。 本作、年に数回は引っ張り出して聴いてますけど、何回聴いてもいいアルバムですよね~ 年齢については・・・おかあかママがお幾つかなんて無粋なことはききませんが、四捨五入すれば多分一緒ということで(笑)
 ところでおかあかさんご推薦のDizzy Miz Lizzy、注文しちゃいました、明日明後日あたりには聴けると思いますので、聴いたらまたご報告します。 またたまにで結構ですから遊びに来ていただけると嬉しいです。 今年もよろしくお願いします。
by stromblad (2006-01-04 22:53) 

ちぇぶらさん

 こんばんは。(^_^) Def LeppardのPyromania、邦題は『炎のターゲット』っていうんですね、知りませんでした。ジャケットの絵からの影響もあるんでしょうね。私はHM/MR系の音楽はアメリカとヨーロッパ(ドイツ、イギリス、スェーデンなど)の友達からの影響で聴いているので、邦題を知らない時があります、両方ともちゃんと憶えたいと思います。ときどき、邦題で笑えるものってありますよね。David BowieのLodgerが『間借人』だった時は、もうちょっとなんとかならんのか...(苦笑)と思った記憶があります。(^_^;)また伺います。(*'_'*)
by ちぇぶらさん (2006-01-04 23:07) 

りでぃあ

あけましておめでとうございます♪
お~「炎のターゲット」私も大好きです~(><)
strombladさんの文章に激しく同意しながら読ませていただきました。
当時はレンタル・レコード屋さんで借りて、カセットにダビングして、
ほんと擦り切れるほど聴いて歌いまくってましたよ~。
う~それにしても次のアルバムはどうなってるんでしょうね~。
とても気になります。
ということで今年もよろしくお願いします♪

>おかあかさん、あけましておめでとうございます!!
体調はいかがですか?私も年末年始と体調くずしてよれよれでした(^^;
お互いからだには気をつけてまいりましょうね(^^)v
by りでぃあ (2006-01-04 23:09) 

stromblad

>ちぇぶらさん
こんばんは、連コメ&niceありがとうございます。 メタルの本場、イギリス・ドイツ・スウェーデン&アメリカのご友人がいらっしゃるとは、凄いですね! 今度はフィンランドのご友人を持ってそちらの情報を・・・←自分でやれって!?
最近は邦盤でも邦題なんてつかないことがほとんどですが、たまに面白いものありますよね。以前ファランさんのところで話題になった「屍体愛好癖」とか・・・(爆)
by stromblad (2006-01-04 23:21) 

stromblad

>りでぃあさん
あけましておめでとうございます。おー、やはりりでぃあさんもお好きですか! 確かファランさんも好きだったとどこかでおっしゃっていたように記憶します。まさにメタラーのバイブルな1枚ですよね! こちらこそ今年もよろしくお願いします。
by stromblad (2006-01-04 23:24) 

モバサム41

デフレパは、やっぱりヒステリア収録の「ラヴ・バイツ」でしょ。
他は、「フォトグラフ」も「フーリン」も「アニマル」も「ロケット」も、みんな同じに聞こえてしまう…(笑)
by モバサム41 (2006-01-04 23:31) 

stromblad

>モバサム師匠
こんばんは、「Love Bites」は確かに名曲ですね!! その他はどれもデフレパ節炸裂ともいえる曲ばかりですね、皆同じに聴こえるというのは、恐らく私がJ-POPを聴くとどれも同じに聴こえるのと同じ感覚なのでしょうか(笑) ちがう? 
by stromblad (2006-01-04 23:38) 

こんばんは。
大好きな一枚です!「Hysteria」も好きですが、どちらかと言うとロックしてて洗練され過ぎていない「Pyromania」の方が好きです。(どちらも大好きなんですが)
このアルバムをアナログで持っている私も、立派な80年代リアルタイムの親父メタラーです。(笑)
by (2006-01-04 23:51) 

stromblad

>ファランさん
そうですよね、やっぱりお好きだと仰ってましたよね! 私も同じく、名作3連作の中ではやっぱりこれが一番好きです。アナログを持っているところまで同じ!嬉しいなあ。 今年も80年代オヤジメタラー、古今の名作紹介がんばっていきましょう。
by stromblad (2006-01-05 00:02) 

鎚鋸

いや~、年の始めのめでたい時に
めでたいアルバムとあれ嬉しい限りですよねー。
私も『Hysteria』なイメージが強いのですが、
ロックな一年を飾るとあれ、
一発目にふさわしいと言えるでしょう!
by 鎚鋸 (2006-01-05 19:05) 

stromblad

>鎚鋸さん
こんばんは。今年もよろしくお願いします。 知名度が全くないバンドのレビューも私はかなり好きなんですが、これを選んで皆様のってくれたので嬉しいです、本当。このノリで今年もROCKな1年を! niceありがとうございます。
by stromblad (2006-01-05 23:05) 

愛染かつら

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。m(__)m

おおっ、デフ・レパード、懐かしいっ!
彼らは私がロックを一番聴いていた時期より少し遅いのですが、このアルバムは好きでよく聴いてました。
久しぶりに聴きたくなりましたが、レコードでは持っていますが、今はプレイヤーが無いし…
くーっ、CD、まだ買ってないんだった~。
by 愛染かつら (2006-01-06 03:59) 

yoshi

あけましておめでとうございます!
♪フォートグラーフ!懐かしい。
この曲大好きです!!
往年の勢いを取り戻して欲しいバンドの一つですよね。
by yoshi (2006-01-06 04:29) 

stromblad

>愛染かつらさん
こんばんは、今年もよろしくお願いします。思い出したようにたま~に聴きたくなる昔の曲、CD持ってなくて悔しい思いすること、よくありますよね。私が旧盤を衝動買いするときは決まってそのパターンです(笑) まあこの辺ならレンタルでもiTMSでも間違いなくあると思いますが・・・
by stromblad (2006-01-06 21:41) 

stromblad

>yoshiさん
はじめまして、かな、私のblogに来ていただいたのは。あちこちでしばしお見かけはしておりました。 今後ともよろしくお願いします。 変に今のシーンに近寄らずに、全盛期のスタイルで新譜出して欲しいですよね・・・今はビビアン・キャンベルだからこの頃の音は無理な話かな。
by stromblad (2006-01-06 21:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。