So-net無料ブログ作成
検索選択

AXES 2 AXES ~ Eddie Ojeda [ ∟00's HM/HR]

いい加減、引越しを真剣に考えなくてはなりませんでしょうか。ここにたどり着くまでに一体何度Reloadしたことか・・・SO-BLOG外からのお客様がこんな状況を一体どう見ることでしょう。

とはいえ相変わらず記事の更新は遅れる、皆様のBLOGに訪れないのは一重に私の怠慢によるものです、それもひっくるめて申し訳ないことです。

さて、今日は「ネタにし易そう」というただそれだけで先月衝動買いしてしまったこれ、手に取ったジャケの格好よさ・綺麗さに、もうそれだけでお気に入り確定!そして中身も結構イケました。Eddie Ojedaの1STソロです。

 

さて、Eddie Ojedaって誰?と言う方は、私と同じで修行が足りません(笑)。私もこのアルバムを知る=Eddieのことを知るという未熟者でした。(ちなみに1ST ネーム読めません、誰か教えてください。オジェダ?オジーダ?)

知ってる人は当然知っていることでしょう、Twisted Sisterのギタリストです。もう大ベテランですね~これが1stソロというのも意外と言えば意外。

欧州では昨年、米国では今年発売されたこのアルバム、そんなEddieのソロというだけなら(私は)見過ごしてしまうところなのですが、何と参加アーティストがまた豪華!! ロニー・ジェイムス・ディオとジョー・リン・ターナーそしてディー・スナイダーが1曲づつ歌ってますし、ベースにルディ・サーゾも2曲ほど参加してます。

この面子をみれば、音の方も何となく想像ができると言うものです。間違ってもモダン・ヘヴィネスだったりプログレッシブだったり、ましてデスだったりするわけがありません。
 思い切り80年代メタルといっていいでしょう。シンプルで骨太、そしてキャッチー、適度なヘヴィネス。肩肘張らずに気楽に聴けるハードロックであり、また原点回帰に通じる懐かしさがとても心地よいです。
 例えは思い切り悪いですが、「あー、やっぱ日本人は畳だよねー」といった心地よさ。または旅行から帰ってきて、「あー、やっぱ(自分の)家が一番落ち着くよねー」といった感じなのです。

その上楽曲がバラエティに富んでいて、かなり充実してます。正統派に近いものを感じる曲あり、また「ロックンロール」を感じる曲あり、バラード調あり、疾走感が格好いい曲あり。エンターテイメント性に富んでいて、上述の「心地よさ」に加えて「楽しさ」が感じられます。

全体的にはアメリカ・ウエストコーストを感じる(行ったこと無いけど)、カラッとした明るさと言う筋が通ったアメリカンなハードロック、曲構成はバラエティに富んでいるものの、1曲1曲はいたってシンプルで聴き易いですね。

 

1曲目「Tonight」は初っ端からDIOの歌が炸裂! 曲として「DIO」っぽくはないと思うんですが、この人が歌うと「DIO」になってしまうから不思議と言うか凄い個性ですね~ ジャッ ツ ジャッ ジャララッラ ジャッ ツ ジャッ と言うリフの繰り返しが縦ノリミドルテンポのロックな曲です。 

1曲目のラストからSEでつながる2曲目「Axes 2 Axes」、これは格好いい! スピード感溢れる速いテンポのインストナンバー、その疾走感に載ったリフの格好よさといったら! ちょっと古臭いメロディや派手さより渋さが光るギターソロもジジイにはとても心地よいです。

3曲目「Please Remenber」はよりアメリカらしい陽気なミドルテンポのロックンロール。VOCALはEddie自身が歌っていますが、これが結構うまいし、声の質も男っぽくてなかなか格好いいです。(Twisted Sisterでは多少歌っていたのでしょうか?) ギターソロも楽しく弾いているといった絵が見えてきます。

4曲目、これまたザクザクギターリフによるイントロがメチャメチャ格好いいではないですか!と思ったら、歌メロが始まって仰天、これは有名なあの曲のカバーではないですか!! 「Eleanor Rigby」、ビートルズの名曲です。メロディこそ原曲どおりですが思い切りハードでスピード感ある曲に仕上がっていて、私なんぞには原曲より素晴らしい、と感じてしまいました。 もうこの曲だけで感涙ものです。更には更には、これを歌っているのがあのディー様でございます。吼えてます。先日紹介のメイデンのカバーより、こっちの方が数倍彼の歌も聴き応えがあります。 Twisted Sisterのファンはこの1曲を聴くためだけに「買い」です!!・・・言い過ぎ?

5曲目はうって変わって、ダークなスローナンバー、「Evil Does (What Evil Knows)」、一昔前はダーク・邪悪な雰囲気の曲っていったらこういう曲のことを指してましたね~ 乾燥剤で水っ気をとったブラックサバス、という感の曲。この曲もEddieが歌ってますが、本業の皆さん差し置いて一番格好いいのでは? 曲としても一番完成度が高いように思います。

「メタルも元はといえばロックなんだぜ!」的なインストの6曲目「Crosstown」に続く7曲目「Senorita Knows」は、アメリカンなバラード。目頭ではなく「心臓」に訴えかける「哀」「情」、この胸を締め付けるような感じの曲です。

8曲目「Love Power」はこれまた180°ひっくり返って、3曲目以上に陽気なロックンロールです。ベースのハジケ具合やギターソロのノリの良さがこれまた格好よく、何より耳について離れないサビメロのキャッチーなことといったら、他の曲にインパクトで負けておりません。

9曲目「Funky Monkey」はグルーブ感の強いリズムと疾走感溢れるリズムが交互に出てくる、これまたノリの良いロックなインストナンバー。

続く10曲目「Reason」は最初カントリー調のバラードかと思ったらサビはAORに通じるキャッチーなメロディで、中間のインストパートはブルース・スプリングスティーンの曲に出てきそうなアメリカンなハードロック、とシンプルな曲が多い中で唯一曲展開が多彩なナンバー、密かに「いい曲」だと思います。

ラストはこの人、ジョー・リン・ターナーです。「Living Free」、曲としては1曲目に近い感じですが、歌い手が違うだけでずいぶんと印象が変わるんだなあ、と。Eddieの曲にはどちらかというとジョーの声の方が合ってる気がしますね。哀愁味のあるキャッチーなメロディを彼が歌うと「去り行く男の背中」的渋みが出てきて格好いいですね~ 

 

曲目:
 

1.Tonight
2.Axes 2 Axes
3.Please Remember
4.Eleanor Rigby
5.Evil Does (What Evil Knows)
6.Crosstown
7.Senorita Knows
8.Love Power
9.Funky Monkey
10.Reason
11.Living Free

 





http://www.eddieojeda.com/

↓で1,4,10,11曲目が試聴できます。
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=56244884

 

Axes 2 Axes

Axes 2 Axes

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Black Lotus
  • 発売日: 2005/10/24
  • メディア: CD

 

そんなわけで、本作がTwisted Sisterに似ているかどうかよく分からない(実はほとんど聴いていない)のですけど、イメージ的には多分近いものがあるのではないでしょうか? 80年代メタルが一番好きと言うおじ様おば様お姉さま方は聴いてみる価値ありの1枚だと思います。

 

 

 ところで今から一転、Independence-D参戦のため上京します。予習のために今日この後はDEADLOCK漬けです。何年ぶりかのメタルのライブ、楽しみです!!


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 4

りでぃあ

はい、「80年代メタル好きのおば様」の言葉につられて
ふらふらやってまいりましたよ(^^;
>「あー、やっぱ日本人は畳だよねー」
↑のたとえが全てを物語っているであろうこのアルバム、
参加メンバーもおもしろうそうだしぜひ一度聴いてみたいですね♪
あ、Twisted Sisterはあまり詳しくないのですが、弟の元所有物だった
ベスト盤の解説によるとEddie Ojedaは、エディ・オジェイダと
カタカナ表記してありましたよ。
by りでぃあ (2006-03-06 18:03) 

りでぃあ

あ、Independence-D参戦はいかがでしたか?
熱いライブ・レビューも楽しみにしています(^^)v
by りでぃあ (2006-03-06 18:06) 

stromblad

>りでぃあさん
こんばんは、コメント&niceありがとうございます。 やだなあ、お姉さまですよ、お姉さま。メタルはエキサイトでないとメタルで無いとも言えますが、このアルバムはエクサイトな部分もありつつ、なんかホッとする音なんですよね~、80年代のメタルをリアルで聴いていた耳には。

読み方、オジェイダというんですね、確かにその方がしっくり来ますね(笑)教えてくださりましてありがとうございます。

Independence-D、個人的にはとても楽しめました。是非報告させていただこうと思いますが・・・相変わらずソネブロ重い・・・いつUP出来ますやら。気長にお待ちくださいませ。
by stromblad (2006-03-06 22:50) 

stromblad

>ディックさん
はじめまして、niceありがとうございます。こんなんですがよろしければまたいらしてください。
by stromblad (2006-03-11 10:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。