So-net無料ブログ作成

Red,Hot And Heavy ~ PRETTY MAIDS [ ∟80's HM/HR]

ご無沙汰してました。復活第1弾は原点回帰、予告無視の1枚、欧州メタルの名盤、Pretty Maidsの1st フルレンス、「RED,HOT AND HEAVY」で行くとします。

 

 

 

PRETTY MAIDSは以前も書きました通り、80年代後半から90年代前半にかけて一番好きだったバンドの1つです。 バンド自身の紹介は老いも若きも不要ではありますが、メタルと呼ばれるジャンル一つとっても様々なタイプが存在する今から振り返ると、直球ど真ん中の正統派、といった感ですか。デンマークのバンドなので北欧メタルといっても良いかもしれませんが、本作に限ればジャーマンに近いものも感じます。

ヘヴィでメロディアスで疾走感あふれるギターリフ、シャウト系の男臭いボーカル、今聴いても非常にソリッド・骨太な感が強いです。そしてデビュー間もないこともあり、荒削りな部分もある気はしますが、そこに「若さ」「熱さ」を感じ、プラスに働いています。 そう、まさにタイトル通り!の音だと思います。

 メロディも特徴的ながら非常に親しみやすいキャッチーなもので、聴き易さも抜群ですね。全10曲、捨て曲なし、全てシングルカットに耐えうる佳曲揃いです。

特に、1曲目、カルミナ・ブラーナの「Fortuna」から2曲目「Back To Back」への流れの劇的なことといったら。 短いインスト曲によるオープニング~疾走曲というのはこのジャンルにあって「パターン」と言えますが、いまだにPretty Maidsのこの2曲を越えるインパクトを持った作品に出会った事がありません。(ちょっとオーバーかな?)
「Back to Back」がこれ単独でとても素晴らしいだけになお更です。絵に描いたようなスピード&ヘヴィネス、曲自体はシンプルながらメロディアスでドラマティック、と、当時は本当サルのように聴いたものです。今でも私の中では至高の1曲。

続くタイトル曲「Red, Hot and Heavy 」はヘヴィネスが際立ちヘドバン必至、その次の「Waitin' For the Time 」は美しいメロディと起伏に富んだ曲展開がたまりません。そして「Back to Back」と同じくらい好きな5曲目「Cold Killer」。スピーディなギターリフ&ソロ、吼えるようなサビのコーラスが猫化の猛獣を思わせます。

その後の曲らもヘヴィネス・疾走感そしてキャッチーなメロディが興奮と心地よさの両方を与えてくれる曲が続くのであります。

と言うわけで20年以上前のアルバムながら、誰にでもお薦めしたい、メタラーに限らず皆聴け!と言いたい数少ない1枚だと思っています。

曲目:

1. Fortuna
2. Back to Back
3. Red, Hot and Heavy
4. Waitin' for the Time
5. Cold Killer
6. Battle of Pride
7. Night Danger
8. Place in the Night
9. Queen of Dreams
10. Little Darling

http://www.prettymaids.dk/index.html

Red, Hot and Heavy

Red, Hot and Heavy

  • アーティスト: Pretty Maids
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • メディア: CD

 

オフィシャルの方は「We're Back!!」とかいいながら2004年から更新されていない気もしますが・・・ 80年代~90年代前半の彼らを好きだった私らオジメタラーを喜ばす奴をどーんと!お願いしたいものですが、こちらはまだまだかもしれませんのでとりあえず私らは↓に期待。

IV

IV

  • アーティスト: Winger
  • 出版社/メーカー: Frontiers
  • 発売日: 2006/10/23
  • メディア: CD

ああ、ファランさんとかぶった!

 

ほっ、復活宣言した直後に仕事がまた忙しくなってどうなることやらと思いましたが、ギリギリ9月中に記事をUPできましたです。まだまだ当分、更新頻度は極低かと思いますが、皆様またひとつよろしくお願いいたします。

それにしても久しぶりなのに相変わらずSo-netってば激重ですなあ・・・まあこの時間帯じゃ仕方ないか。

 

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 8

ATSU

更新、ご苦労様ですm(._.)m

また懐かしいアルバムが出てきましたね。私もこれは結構聴いた記憶が。「Red, Hot and Heavy 」のPVはよく流れていた気がします。結構良いと思ったのに、なぜかこのアルバムは持っていなくて「Jump The Gun」なんかを持ってたりします(笑)

更新、無理をなさらぬように(^^)
by ATSU (2006-10-01 01:15) 

おはようございます。
私も「RED,HOT AND HEAVY」は好きです。持ってるのはレコードですが(苦笑) それにしても#1〜#2はこのバンドの最高峰だと思います。いかにもメタルという感じですよね。
WINGERは本当に楽しみですね。
by (2006-10-01 09:47) 

おかあか

はぅ(@@)!! strombladさん、復帰第一段がメイズですか(@@)!!!
素晴らしい!!
思えば私とstrombladさんとの出会いもメイズじゃございませんでしたか?
懐かしいなぁ〜(^m^)
でも、ごめんなさい。私、このアルバムは未確認でした<(_ _;)>
改めて精進して参ります。
こう言う記事が読めるとやっぱり何か、ホッとします。
これからも新旧共にお願いしますm(_ _)m
(遅ればせながら、復帰、おめでとうございます^^)
by おかあか (2006-10-01 14:17) 

stromblad

>ATSUさん
こんにちは、ご無沙汰です。良いと思ったのに持っていないアルバムってのはあるものですよね~ というか増殖し続ける一方です。「Jump The Gun」は私も大好きですよ、特に「Savege Heart」が私には最高です。

無理せずたまーにまた記事上げてきますんでまたよろしくお願いいたしますね~
by stromblad (2006-10-01 14:42) 

stromblad

>ファランさん
こんにちは、nice&コメントありがとうございます。
以前本作、お好きだと仰ってましたよね。その後の作品に比べると一番ストレートなHMをやってる分、記念碑的でかつ愛すべき作品ですよね!!
  またよろしくお願いします。
by stromblad (2006-10-01 14:50) 

stromblad

>おかあかさん
こんにちは、早速お越しいただき嬉しい限りです。
そういえばおかあかさんが当BLOGに最初にコメントいただいたのがPretty Maidsの「Sin-Decade」の記事でしたね。 もう1年前になるのですね~(潤泣) 本作は彼らのコアの部分が聴ける名作です、おススメですよ!
  これまではある時期から新作の紹介ばかりになっていましたが、しばらくは旧作のレビューが多くなると思います。(新作をポンポン買える余裕が無くなっちゃって・・・(泣)) またよろしくお願いします。
by stromblad (2006-10-01 14:57) 

a-secret-comeback

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
strombladさん、ご無沙汰してます。おかあかです。
私、地味〜にですが、とうとう復活しました。
よろしければまた覗いてみて下さいm(_ _)m
お邪魔しました。
by a-secret-comeback (2007-01-03 01:41) 

stromblad

>ka-kaさん
あけましておめでとうございます&復活おめでとうございます&コメント放っておいてしまいスミマセン。
私は復活宣言しておきながら2ヶ月も更新無し、皆様のBLOGにも訪れもしない、とほとんど幽霊になりつつありますが、ka-kaさんのBLOGも時間が出来たらまた拝見させていただきますよ。 とりあえずは、「お帰りなさい!!」
by stromblad (2007-01-06 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。